冬本番!これからの季節、札幌に来る人へ伝えておきたいこと。

「北海道」はその自然・食・体験、日常世界とは違ったものが得られる、たくさんの観光客が訪れる観光地。私の住む「札幌市」は北海道旅行の拠点となる都市なので、中心部を歩けばいかにもツアーリストといった感じの方々をよく見かけます。

日本全国・アジアを中心とした世界中の人々が訪れる北海道は、季節ごとに違った表情を見せます。一気にたくさんの花が咲き誇る「春」・暑すぎないちょうど良い気候が気持ち良い「夏」、美味しい食が楽しめる「秋」、そしていよいよやってきた、寒さ厳しい「冬」。

四季がはっきりとしている北海道は、ここ数日、大寒波がやってきて一気に雪が降り積もった「札幌市」はいきなりなんだか冬景色になってしまいましたが、この寒い季節にわざわざ極寒の”北海道旅行”を考えている方は、ぜひ入念な準備のもと来道して下さい。

“冬本番!これからの季節、札幌に来る人へ伝えておきたいこと。” の続きを読む

スポンサーリンク

LET`S GO CAMP!「モラップキャンプ場」

 やっと暖かくなってきたかと思ったらまた寒波襲来、しつこく雪が降るここ最近の北海道。春の到来はまだ先のようです・・。さて、日々ストレスが溜まる現代社会。ストレス発散には酒や筋トレもいいでしょうが、私の場合は大自然に身を置いて、日頃のつまらないことを一気に忘れるのがベスト。

 今回、私がよく利用させていただいているモラップキャンプ場を紹介します。

“LET`S GO CAMP!「モラップキャンプ場」” の続きを読む

スポンサーリンク




2019年ゴールデンウィークは北海道に来ませんか?

平成最後の年ですね。

札幌市もだいぶ気温が上がってきて、「春近し」と気分がソワソワしている方も多いのではないでしょうか?今年は平成最後の年、平成から次は何になるのかまだわかりませんが、その関係でゴールデンウィークが10連休となります。

10連休なんて世のサラリーマンはなかなか取れないですから、景気の良い人は海外旅行なんて計画している人も多いのではないでしょうか?

私の場合、ゴールデンウィークは妻の実家のある仙台に行くのがここ数年のお決まり。今年もそのつもりだったのですが、その移動手段として考えていたフェリー会社に予約の電話をしたら「今年は10連休で例年になく超混雑している」ようで予約が取れず。

計画を練り直し、今年は北海道で遊ぶことにしました。

“2019年ゴールデンウィークは北海道に来ませんか?” の続きを読む

スポンサーリンク




北海道独立宣言しちゃう?

北海道命名150年

北海道が150歳になりました。北海道命名150年、改めて考えると北海道の歴史は浅いものです。私は生まれも育ちも北海道ですが、私の家系をたどって行くと、多分100年くらい前、明治後期あたりになるのでしょうか、曽祖父の代で本州から北海道に渡ってきたので私は移民4世となります。アイヌ民族以外の道民は皆移民ですが。

当時は今のようにこの北国でも快適に暮らせる住宅やインフラのない時代ですから、生きていくのも大変な時代だったのではないでしょうか。大自然を切り開いた私たちの先祖をリスペクトです。

さて、その北海道150年。改めて150年前と言うと、1868年(明治元年)。この頃、新政府に反発した旧幕府軍が北海道に渡り、独立国家を作ろうとしたものの、箱館戦争で敗れ蝦夷共和国設立は一時の夢に終わったときでもあります。仮に戦争に負けず独立国家ができていたらどうなっていたのでしょう?ちょっと興味が湧きます。

世界では、スコットランドやスペインのカタルーニャ州等が独立を目指して住民投票を行ったなんてニュースを耳にします。それぞれのお国の事情、歴史的な背景があってのことでしょう。

独立は簡単ではないと思いますが、北海道のGDPは18兆円くらい、これは世界の国のランキングで見たら世界50位〜60位あたりの規模となります。人口だって約550万人もいますし、広大な土地もあります。いまの北海道なら単体でも十分に「一国」としてやっていけるのではないでしょうか?

ちなみに、その独立しようとしているスコットランドは、北海道と面積や人口がほぼ同じくらい。もともと炭鉱が産業であったようで、何か似た匂いを感じます。北海道命名150年、この機会に北海道独立を妄想してみましょう。

“北海道独立宣言しちゃう?” の続きを読む

スポンサーリンク




ニセコでスキーイング!!2019 LODGE MOIWA834に宿泊してきました。

ニセコグランヒラフで一通りスキーを楽しみ、適度に疲労感のあるボディは温泉でメンテナンスしたし、さて今日の宿泊地へ向かいます。

今回お世話になるのは、LODGE MOIWA(ロッジモイワ)834

 

LODGE MOIWA834 公式サイトへ

ニセコモイワスキー場まで約30歩
モダンな客室と、快適な共有スペース

ニセコモイワスキー場の正面に位置する、リゾート型のカプセルホテル。
モダンで快適な客室に加えて、広々とくつろげる共用ラウンジエリアを用意。
レストランでは、白銀のゲレンデを望みながら本格ビストロもお楽しみいただけます。

(公式サイトより)

ニセコモイワスキー場の目の前にある、とっても綺麗なカプセルタイプのゲストハウス。さてさて、どんなお宿か確認してまいります。

 

“ニセコでスキーイング!!2019 LODGE MOIWA834に宿泊してきました。” の続きを読む

スポンサーリンク




ニセコでスキーイング!!2019 ニセコグランヒラフは快晴なり

上質なパウダースノーが人気の「NISEKO」

毎回「欧米か!?」とツッコミを入れたくなる「ニセコ」。年々欧米化が進むここ「ニセコ」は、今や世界的なウィンターリゾートになりつつある世界が注目するスポットです。

私は昨年からスノボをやめてスキーに鞍替えしまして、この週末ニセコでスキーを楽しんできました。

“ニセコでスキーイング!!2019 ニセコグランヒラフは快晴なり” の続きを読む

スポンサーリンク




2018年11月4日「紋別岳」登山。気軽に登れて眺めは超最高

2018年11月4日(日)

例年だと、もう山は雪で覆われ始めるこの時期の北海道ですが、今年はちょっと遅めな感じ。この週末は本当に雲ひとつない青空が広がる最高の天気の北海道です。

今回の山は、支笏湖カルデラ外輪山を形成する一つの山「紋別岳」

思支笏湖周辺の山々は、樽前山、風不死岳、イチャンコッペ山に登りましたが、この紋別岳は今回が初めて。

 

“2018年11月4日「紋別岳」登山。気軽に登れて眺めは超最高” の続きを読む

スポンサーリンク