<男の山道具> 「THE NORTH FACE FP Hybrid 40」とにかくカッコイイFPスタイルのバックパック

 「男の山道具」と銘打っていろんな山道具をエントリーしているのですが、改めて男の山道具とはどういったものなのかを100%私の私見で定義してみますと、①デザインがカッコいい ②高機能で多機能 ③モノに何らかのストーリーがある、です。こだわる男はだいたいモノのウンチクを語りたくなるものです。

 あくまでも100%私の主観に基づき、その時々の気分に応じてチョイスした(私だけの)男の山道具。今回ご紹介する山道具は、登山三種の神器の一つ「バックパック」です。

“<男の山道具> 「THE NORTH FACE FP Hybrid 40」とにかくカッコイイFPスタイルのバックパック” の続きを読む

スポンサーリンク

<男の山道具> 大雪山テン泊のシュラフに「モンベルダウンハガー#3」


 今年の夏、山でテント泊して満点の星空を満喫しようと考えております。ここ数日着々とその準備に勤しんでいるのですが、準備の中でも最重要課題の一つ「シュラフどれにする?」問題について、とうとう結論が出ました!日本が誇るアウトドアブランドモンベル社のシュラフのたくさんの種類の中から選ばれたのは「ダウンハガー#3」です!

“<男の山道具> 大雪山テン泊のシュラフに「モンベルダウンハガー#3」” の続きを読む

スポンサーリンク

藻岩山 初めての雪山登山にチャレンジ

冬の藻岩山に登ってきました。

冬の藻岩山を登ってきました。

<コンディション>

天気:快晴 無風 気温:3℃(平地)

”冬山登山”は実は初めてとなります。冬の山は寒いし雪があるし、滑落とか雪崩とか怖い話をよく聞くので、なかなか冬山にチャレンジできず毎冬は登山オフシーズンでしたが、今回登ってみたら、冬山結構良いです。冷え切って凛とした澄んだ空気の中、葉が落ちた木々から見える夏とは違った景色を堪能し、とっても気持ちの良い登山でした。

“藻岩山 初めての雪山登山にチャレンジ” の続きを読む

スポンサーリンク




衣替え。北海道の冬も快適に過ごす。

わたし、できる限り体を冷やさないように心がけております。体を冷やすと肩こりして頭が痛くなる体質で、年々その傾向が強くなっているように感じます。

北海道の冬は寒い。

10月下旬に”初雪”なんて年もありますので、まだ9月ですが、もうそろそろ冬を無事に乗り切る寒さ対策を考えておく必要があります。

“衣替え。北海道の冬も快適に過ごす。” の続きを読む

スポンサーリンク




俺のノース(THE NORTH FACE)

私の若い頃は、とにかく流行りを追うのに一生懸命で、自分の確固たる基準、主義なんて微塵もなく、ただただ世間のファッションピーポーの流す情報を鵜呑みにし、自分に似合っているかどうかなんて二の次で、他人を真似て喜んでいました。

最近札幌は急に暖かくなってきたので、衣類の衣替えをしていたのですが、衣類BOXの下の方に長らく眠っていた年季の入った服を見て、ふとそんな過去の自分を思い返し、若き日の自分ノスタルジーに一瞬浸りました。今思えば、若い頃は、それはそれで色々とチャレンジしてのことですし、人生の中の必要な過程であったのかなとも思います。

失敗を繰り返し、少しずつ自分というものを知っていく、失敗があったからいまの自分があるってことです。

本田圭佑選手も「失敗は結果じゃなくって、過程」だと言っていたし、とっても大事なことです。

ちなみに、若き日の思い出満載のこの十何年前の服は、もう何年も着ていないし、いまの自分のスタイルには全く合わないので、速攻捨てました。置かれている状況、考え方、趣味などで、男の装いなんてものは都度変わって行きますから、無駄なもの結構ありますがどんどん整理していきます。

シンプリストに憧れて、まだまだ道半ば。捨てなきゃならないものがたくさんあります。

 

“俺のノース(THE NORTH FACE)” の続きを読む

スポンサーリンク




男の山道具 三種の神器

山では軽さが正義だ。

昨今の山ブームで登山関連の雑誌はたくさん出てて、その中でもよく特集されているウルトラライト(以下UL)関連。ULとは、軽量化した登山道具を使って、軽快にハイキングしようというコンセプトで、UL系のアイテムは最新の優れた機能、デザインで大変注目されている。

“男の山道具 三種の神器” の続きを読む

スポンサーリンク