札幌ラーメンを食す。「Shin.煮干専門月寒店」

先日、ブランチ札幌月寒内にある「Shin.煮干専門月寒店」に行ってきました。

ここは煮干しを使ったラーメンということ。

年齢を重ねると、脂っこいものは胃がもたれますから、背脂ガシガシのラーメンは敬遠しがちでしたが、煮干し専門ということでここなら私の衰えた胃袋も耐えられるでしょう。

“札幌ラーメンを食す。「Shin.煮干専門月寒店」” の続きを読む

スポンサーリンク

札幌ラーメンを食す。やっぱり「麺屋彩未」だ

札幌味噌ラーメンの雄「麺屋彩未」に行ってきました。

ここ最近なら、楽しんではいけない雰囲気の異常事態が続いていたため(まだ続いていますが)外出したのは久しぶり。もちろん仕事には行っていたし、スーパーなどの買い出しにも行ってましたが、それ以外の外出となると本当3ヶ月ぶりくらいになります。

札幌市もだいぶ落ち着いてきたし、自宅にいてもストレスが溜まるので、感染予防対策を施しつつ何かおいしいものを食べよう!となり、おいしいラーメンを食べたくなって、それならやっぱり「彩未」かと。

“札幌ラーメンを食す。やっぱり「麺屋彩未」だ” の続きを読む

スポンサーリンク

皆が良いというものは、やっぱり良い。乃が美の高級生食パンは絶品だった。

以前から話題になっていたし、店舗前の長蛇の行列を何度も見かけ、気にはしていたのですが、生粋の行列嫌いな男なものでなかなかトライする機会がなかった「乃が美」の高級生食パン。

自ら「高級」と言い切ってしまうその図太さ、1斤432円(税込)2斤864円(税込)という気合いの入ったプライス。どこぞやのセレブならまだしも、一庶民の私ごときが口に運んで良い品物なのかと自問自答しつつも、熱しやすく冷めやすい札幌市民ですから流石にもう行列もないでしょうと高を括り、興味を持った妻の勧めもあって、高級生食パンを買いに行くことにしました。

“皆が良いというものは、やっぱり良い。乃が美の高級生食パンは絶品だった。” の続きを読む

スポンサーリンク




寒波襲来!暖かいフルーツティーを飲んで体を温めましょう。

(藻岩山山頂より撮影した札幌市中心部)

 


今期最強の寒波襲来の日本列島。

本州では降雪による都市機能の麻痺などなど、連日ニュースでやっています。札幌市も最高気温マイナス10℃以下とめっきり冷え込んでいますが、道民にとっては「いつもより寒い」こと以外、大して影響はありません。北国は冬は雪が降って寒いのは折り込み済みですからこの程度の寒さなら普通に生活は回っています。

 

“寒波襲来!暖かいフルーツティーを飲んで体を温めましょう。” の続きを読む

スポンサーリンク




男ランチ「Farm to Table TERRA」に行ってきました

「Farm to Table TERRA」に行ってきた

寒いけど、天気の良い札幌市のこの週末。以前から一度行きたいと思っていた「Farm to Table TERRA」でランチをしてきました。

ここは、アウトドアブランドSnow Peak(スノーピーク)が空間監修の室内グランピングレストラン。テーブルやチェア、食器などなど、スノーピークのおしゃれなアイテムを配した洒落た雰囲気が巷では話題になっているとかいないとか。とにかく一度行ってみたいと思っていたのです。

 

“男ランチ「Farm to Table TERRA」に行ってきました” の続きを読む

スポンサーリンク




一番の酒の肴は「楽しい話」に尽きるのだ

LIFE IS BEERと肉

寒さ厳しい札幌市。春が恋しい、でもまだ1月。冬は長い・・。さて、先日元同僚から飲みの誘いを受け、札幌狸小路周辺にある「室蘭やきとり一平」にお邪魔することに。

私、鳥肉嫌いで、焼き鳥屋さんなんてほぼほぼ行かないのですが、この室蘭やきとりは、やきとり(鳥)と言うのに豚肉を使うという変わったお店。それって豚串ではないのか?とも思いますが、とりあえず鳥肉じゃないやきとり。不思議ですが、とっても美味しいと評判の人気店ということで楽しみです。

“一番の酒の肴は「楽しい話」に尽きるのだ” の続きを読む

スポンサーリンク




札幌ラーメンを食す。コッテリ好きなら「らーめんてつや」

「札幌ラーメンを食す」シリーズは4回目になります。

1回目は、麺処まるはbeyond&rise

2回目が、麺eiji平岸ベース

3回目が、さっぽろ純連

どのラーメン店も知る人ぞ知る名店の数々。そして、今回はまたまた名店のご紹介。1997年創業、札幌ラーメンの老舗”らーめんてつや”に久〜しぶりにお邪魔してきました。

“札幌ラーメンを食す。コッテリ好きなら「らーめんてつや」” の続きを読む

スポンサーリンク




トロける「和牛いしざき」

2018年11月の連休。

札幌にも雪が降り、いよいよ来たか、冬って感じのこの週末。今日もススキノの夜のネオンサインが輝いています。

早いものでもう2018年も残すところ約1ヶ月。一年を振り返るのはちょっとだけ早いけど、改めて昨年の今頃何をしていたかな?どんなことを考えていたのかな?なんて、過去のブログを読み返してみると、

「正しい”現実逃避”のススメ」

「・・・やるべきことがあるのに、つい、今しなくても良いことをやってしまう、これを現実逃避と言いますが、それでも、ただの”妄想系現実逃避”だと、単なる時間の浪費であって、全く生産性がない。それなら完全に無駄ではなく、優先順位が低いけど、いつかやらなきゃならないことを選ぶのが、大人の正しい現実逃避方法でしょう。
そのうちやろうと思っていた、車の掃除、冷蔵庫の掃除、物の整理、パソコン内に溜まった写真の整理などなど。結局、忙しいときの正しい現実逃避は、普段できない掃除、整理系が一番。適度に集中できますし、ストレス発散できて更に部屋がスッキリできるので一石二鳥・・・。」

 

「ダークサイドに堕ちない術を持とう」

「・・・のび太君は「一番いけないのは、自分がダメだと思い込むことだよ!」と言っております。その通り。自己否定は”負の感情”を呼び込みます。

怒り・愚痴・嫉妬などなど自分だけではなく、周りにこの感情が芽生えると、気を付けないと、知らず知らずのうちに自分も蝕まれていきます。愚痴は、言わない、聞かないに限るし、嫉妬する前に、自分の未熟さを反省しましょう。怒りについては、まずは”怒り=悪”ではないということも理解しつつ、怒っている自分を一歩距離を置いてみて、冷静に受け止めてあげましょう。冷静になれば、すぐに怒りの炎は消えていくはず。
人をダークサイドに堕とす、怒り・愚痴・嫉妬などなど、できるだけ近づけないように・・・。」

 

だいぶ心が病んでいました。

 

人間関係に疲れたネタばかりが並んでて、本当に現実逃避でもしないとやっていけないメンタル状態、心がちょっとだけダークサイドに落ちかけていたのでしょう。思い返しただけでも反吐が出ます。

そう考えるとその後の一年は割とメンタルは落ち着いています。どん底状態を経験し、心の耐性ができたのか、それともただ単に穏やかな日々が続いていたのか、とにかく全然余裕にやっています。

“トロける「和牛いしざき」” の続きを読む

スポンサーリンク




昼間っから飲み放題「クラフトビア食堂VOLTA(ボルタ)」

ビール愛好家の皆様、こんばんわ。

札幌で昼間から美味しいビールが飲みたいなら「クラフトビア食堂ボルタ」がオススメです。週末の営業は午後15時からで、クラフトビール12種類が90分飲み放題!!ときました。今日はどんなビールが繋がっているのでしょうか?楽しみ!では早速いってきます!

“昼間っから飲み放題「クラフトビア食堂VOLTA(ボルタ)」” の続きを読む

スポンサーリンク