日本男児なら熱くなれる「四国の旅」

もう随分前の旅の話。

当時、私は漫画「おーい竜馬」の影響で「幕末」にハマっていて、主人公の「坂本龍馬」に憧れて、彼の縁のある土地が見たくなりました。

彼の足跡は、京都や長崎に多く残っていますが、やはり彼の出生地「土佐(高知)」は龍馬ファンにとっての聖地。彼が夢を育ませた「土佐」を見てみたい、と同じ志を持った同志(龍馬ファンの友人)を伴い、高知メインの四国一周龍馬の足跡を訪ねる旅に出ました。

“日本男児なら熱くなれる「四国の旅」” の続きを読む

スポンサーリンク

沖縄ノスタルジー

沖縄、大好きです。

沖縄は、同じ日本国とは思えない青い海や自然、文化や食と、完璧な南国旅情を駆り立ててくれて、沖縄に行くと滅多に上がらない私のテンションが上がります。

友人たちとの男旅、結婚前の妻との二人旅、リゾートウェディング、家族旅、義父母の還暦祝い旅等など、思い返すと私の人生の様々なステージにおいて、大事な思い出はたいてい沖縄が絡んでいて、沖縄に縁もゆかりもありませんが、私の心の故郷と言っても良いくらい。

今後、アレが落ち着き自由に旅に行けるようになったならば、私はすぐに沖縄行の航空チケットを予約するのだろうな、ああ、沖縄行きたい。

“沖縄ノスタルジー” の続きを読む

スポンサーリンク

東北の夜、この一年を振り返る

新年あけましておめでとうございます。2020年いい年にしたいですね。

さて、私の2019年は節目を旅先で迎えることが多く、平成31年の幕開けは大阪のゲストハウスで迎え、令和元年の幕開けは野付半島のキャンプ場で迎え、2020年の幕開けは「仙台」の妻の実家で迎えることになりました。

仙台市は、私自身は縁もゆかりもない土地ながら、妻の実家なので、結婚してから毎年訪れています。

東北一の都市で適度に都会でありながら街には緑が多くて綺麗で洗練された街で、大変好きな街です。

“東北の夜、この一年を振り返る” の続きを読む

スポンサーリンク

厳島のIPAと鹿

世界遺産「原爆ドーム」を見終え、次はもう一つの世界遺産「厳島神社」に向かうことにしました。

厳島神社は広島県廿日市市の厳島(宮島)という島にあります。平家の氏神として古い歴史のある神社で、日本人なら誰もが知っている海に浮かんだように見えるあの鳥居が有名なところです。日本三景(宮島、松島、天橋立)の一つでもあります。

“厳島のIPAと鹿” の続きを読む

スポンサーリンク

2019年9月、蒸し暑い「広島」

令和元年9月14日から、私たち一家は「広島」に行ってきました。

私は自他共に認める”晴れ男”で、今までの旅で、だいたい9割がたは天気に恵まれた実績があります。数少ないイマイチ天気に恵まれなかった旅でも、例えば以前に行った#台湾旅行 では旅程中に二つの台風が通り過ぎましたが、その合間をぬって旅ができたほどの天気に恵まれた男。

今回の広島の旅も当然最高気温32〜33℃、天気は「快晴」超蒸し暑いアジアな「広島」旅となりました。

“2019年9月、蒸し暑い「広島」” の続きを読む

スポンサーリンク

旅は荷造りから。広島の旅

北海道はもう秋の風が吹いています。令和元年9月、貯まったマイレージを使って何処かに行こうってことになって色々と思案、大阪でUSJ?、福岡観光?、いややっぱりTDL?などなど、色々と意見が出た中、思案に思案を重ね、妻と娘が行ったことのない「広島」に行くことにしました。

“旅は荷造りから。広島の旅” の続きを読む

スポンサーリンク