「性別問題」を私の頭で考えてみた。

Facebookの性別欄は58種類もあります。

性的マイノリティは、一般的には「LGBTQ」とか言いますが、L(レズビアン)とかG(ゲイ)とかB、T辺りまでは何となく知っているつもりでしたが、Q(クエスチョニング)は、性自認や性指向がまだ決まっていない状態のことをいうそう。もう少し待って決めてから、LGBTのどれかに属してはいけないのか?なんて思ったり。また、ある有名シンガーがノンバイナリー(無性別)とカミングアウトしたニュースを見て、ノンバイナリーとは何ぞや?

よくわからないし、難しい。

改めてこの性別問題、今一体どういうことになっているのか、私の頭で考えてみた。

“「性別問題」を私の頭で考えてみた。” の続きを読む

スポンサーリンク

雰囲気イケメン最強

年々、母親の顔に似てくる私。

いまさら「伊勢谷友介みたいなカッコイイ顔になりたい」と思っても、相当な腕前の美容整形外科医にお願いしたところでその願いは叶わないでしょう。

人それぞれ親からもらった容姿でそれなりに頑張って生きて行くしか無いのです。ただ、イケメンはイケメンでも、「雰囲気イケメン」ならもしかしたら可能性があるのでは?と考えることがしばしば。

“雰囲気イケメン最強” の続きを読む

スポンサーリンク

ポジショントークの憂鬱

「外出自粛、家族以外との会食を控える、黙食の励行」などなど。

ウィルスは人を介して広がるものなので、私はこれを求める姿勢を理解するし、実際にこの一年間、私はほぼほぼこのお願い事を守って生活してきましたが、しかし、改めて考えるとこのお願い、人によってはとても辛いお願いだなと感じます。

“ポジショントークの憂鬱” の続きを読む

スポンサーリンク

何もしないのではなく、できないの。

もう一年以上ですね、withコロナ生活・・。

北海道も日本各地と同様で減っては増えてを繰り返し、全然落ち着かない毎日ですし、先日、私の結構身近なところでコロナ陽性者が出まして。私は濃厚接触者ではなかったのですが、念のために人生初のPCR検査を行い、結果「陰性」で一安心でしたが、確実に私の生活圏内に近づいてきているのを実感します。

こんな感じだし、今年のGWは何もできないでしょう。自分の意思で何もせずダラダラするのは好きなのですが、何もできないのは本当にイヤです。

“何もしないのではなく、できないの。” の続きを読む

スポンサーリンク

何事も“過ぎる”のはちょっと・・と思った話

自宅近くのコンビニには、外国籍の店員さんがいます。

この方、とても優秀な方で、レジ対応は迅速で的確、日本語は上手で言葉遣いもとっても丁寧、お釣りや商品の手渡し方は両手を添えてくれますし、商品の整理をしていても、客がレジに並んだ瞬間ダッシュでレジ打ちと、とても気も利きます。

本当によくできた方です。

でも、ひとつだけ気になる事があります。

“何事も“過ぎる”のはちょっと・・と思った話” の続きを読む

スポンサーリンク

例の「女性蔑視発言」を私の頭で考えてみた。

オリンピック組織委員会会長の「女性蔑視発言」について、日本だけではなく世界中のメディアがこぞって反発し、辞任要求まで出ております。

なぜ、彼は彼の立場を考慮せず、公の場であのような発言をしてしまったのでしょうか?

私なりに考えてみようと思います・・

“例の「女性蔑視発言」を私の頭で考えてみた。” の続きを読む

スポンサーリンク

ゾンビについて

アメリカの人気ゾンビドラマ「ウォーキングデッド」シリーズは全シリーズ観ましたし、現在放送されている日本のドラマ「君と世界が終わる日に」も視聴しています。

ホラー映画が好きというわけではなく、ゾンビものがなぜか好き。

先日、そのゾンビドラマを観ていたとき、ふと「ゾンビはこの世に実在しない架空の存在なのに、あたかも実在しているかのように、もはや当たり前のようにその存在や特徴を社会が認知する存在なのだ」と思いました。

“ゾンビについて” の続きを読む

スポンサーリンク

社会的距離万歳

今回の年末年始は、お上の「外出自粛指令」を忠実に守り、帰省することなく家族三人+1匹でゆっくりと自宅で過ごしました。

私はインドアが嫌いじゃないようで、こんな「何もするな」と強要されたこの正月でも暇することなく、娘と一緒にフォートナイト で仮想世界を暴れ回り、漫画にネットショッピングにアマゾンプライムで映画鑑賞と、在宅ライフを満喫。今の時代はとても便利です、充実の時間を過ごすことができました。

“社会的距離万歳” の続きを読む

スポンサーリンク

「ウイルス」より恐ろしいのは、「人間」かもしれないという話。

昨今の新型コロナウイルス問題は「もういい加減にして」とボヤキたくなるくらいしつこく蔓延しており、依然として事態収束の目途がたちません。

私の住む「札幌市」においても全く事態は変わらず、逆に感染第二波が来ているのか、感染者がまた増え始めています。過去の感染症では、二波の方がより強力に感染が拡大したなんて話も聞きますし、連休後の緊急事態宣言解除は無理だろうと思っています。

一部地域ではコロナポリスが至る所にいるようで他県からの来県者に罵声を浴びせたり、危害を加えたり、医療関係者への差別的な感情、自粛要請に応じないパチンコ店の店名公表やバッシングなどなど。

世の中は混沌としてきて、このような話を聞くと、同じ日本人としてとても恥ずかしい限り。「ウイルス」より恐ろしいのは、「人間」かもしれません。

“「ウイルス」より恐ろしいのは、「人間」かもしれないという話。” の続きを読む

スポンサーリンク

リタ?リコ?

新型コロナが脅威を増す今の世の中と同じような状況が描かれた感染パニック映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。

2011年上映のこの映画ですが、まるで今の現実を見ているようで怖いです。

※以下、多少ネタバレありますのでご注意下さい・・

“リタ?リコ?” の続きを読む

スポンサーリンク