疲れているときに観たい作品

読みかけの小説がたくさんありますし、途中で観るのを中断した映画もたくさんあります。

以前に見た「うつ病」だったかの簡単診断の質問で、確かこんな項目があったような気もしますが・・、先行きの見えないコロナストレスに加え、連日のこの暑さ。心身共に色々と疲れているのでしょう、一つのことに集中できず、何もかもが中途半端になってしまっていますが、自宅時間が長いこんな時は難しいことは考えないで、笑ったり、癒されたり、没入して、頭をリフレッシュするのが一番。

こんな私でも最後まで楽しめた映像作品をご紹介します。

“疲れているときに観たい作品” の続きを読む

スポンサーリンク

どんなにダラダラしても誰からも責められない休暇

今年のGWは、当初キャンプツアーを検討していましたが、このご時世、屋外に出ても楽しめる雰囲気は皆無だし、外出レジャーはキャンセルして完全インドア宣言しました。「ひきこもり」期間の活動第一弾は「アベンジャーズ鑑賞」です。

“どんなにダラダラしても誰からも責められない休暇” の続きを読む

スポンサーリンク

message#3「万引き家族」

 血か絆か・・。考えさせられます。今回観た映画は「万引き家族」です。

 別に理由はなく「今年最低100本映画を観る」つもりの私。もう4月も中旬で、観た映画がまだ二桁に達しない現状で本当に100本映画を観れるのか疑問ですが、とりあえずは万引き家族について。

“message#3「万引き家族」” の続きを読む

スポンサーリンク

message#2「清須会議」

三谷幸喜監督による2013年公開のこの映画。ある程度史実に基づいて作成された映画だと思うので、歴史を知っている人ならだいたいストーリーは理解できる内容となっています。大泉洋さんや役所広司さんなど、役者たちの演技が素晴らしく、笑えるとても面白い映画でした。

“message#2「清須会議」” の続きを読む

スポンサーリンク

message#1「カメラを止めるな!」

私、映画大好きです。

映画館でもよく観に行きますし、自宅ではよくAmazonPrimeで映画を楽しんでいます。AmazonPrimeはいいですよ、年会費数千円で映画見放題ですし、オリジナル番組もたくさんありますし、まだ未加入の方はぜひ!

さて、今年は最低でも「映画100本鑑賞」してダラダラと感想なんて書いて行こうかな?と思ってまして、日々時間を見つけては映画鑑賞をしております。世間には様々な映画批評サイトがありますが、私の場合は批評ってよりかは、単なる自分の映画鑑賞記録って感じで、ジャンルは特に拘らず、自分の気になった映画、好きな映画のみ抜粋して、本当にダラダラと一年間書いていきたいと思っています。

(注)極力ネタバレしないように気をつけます!

第一作品目は、2018年に話題を集めたこの映画「カメラを止めるな!」

“message#1「カメラを止めるな!」” の続きを読む

スポンサーリンク