どんなにダラダラしても誰からも責められない休暇

今年のGWは、当初キャンプツアーを検討していましたが、このご時世、屋外に出ても楽しめる雰囲気は皆無だし、外出レジャーはキャンセルして完全インドア宣言しました。「ひきこもり」期間の活動第一弾は「アベンジャーズ鑑賞」です。

“どんなにダラダラしても誰からも責められない休暇” の続きを読む

スポンサーリンク

「ウイルス」より恐ろしいのは、「人間」かもしれないという話。

昨今の新型コロナウイルス問題は「もういい加減にして」とボヤキたくなるくらいしつこく蔓延しており、依然として事態収束の目途がたちません。

私の住む「札幌市」においても全く事態は変わらず、逆に感染第二波が来ているのか、感染者がまた増え始めています。過去の感染症では、二波の方がより強力に感染が拡大したなんて話も聞きますし、連休後の緊急事態宣言解除は無理だろうと思っています。

一部地域ではコロナポリスが至る所にいるようで他県からの来県者に罵声を浴びせたり、危害を加えたり、医療関係者への差別的な感情、自粛要請に応じないパチンコ店の店名公表やバッシングなどなど。

世の中は混沌としてきて、このような話を聞くと、同じ日本人としてとても恥ずかしい限り。「ウイルス」より恐ろしいのは、「人間」かもしれません。

“「ウイルス」より恐ろしいのは、「人間」かもしれないという話。” の続きを読む

スポンサーリンク

リタ?リコ?

新型コロナが脅威を増す今の世の中と同じような状況が描かれた感染パニック映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。

2011年上映のこの映画ですが、まるで今の現実を見ているようで怖いです。

※以下、多少ネタバレありますのでご注意下さい・・

“リタ?リコ?” の続きを読む

スポンサーリンク

”コロナバケーション”をどう過ごすか

新型コロナウイルスの感染者が国内最多に上っている北海道。

ニュースでは毎日「コロナ」関連ばかり報道されています。感覚的にはどこか遠くの出来事のようであったのですが、最近、同僚の娘婿の会社の同僚がコロナに罹患したなんてバッドニュースが入り、いつの間にやら私の身近なところにも「コロナ」が迫ってきている現実。

“”コロナバケーション”をどう過ごすか” の続きを読む

スポンサーリンク

「未来」よりも「今」が大事

「100日後に死ぬワニ」を題材にした四コマ漫画が話題となっているニュースを見まして。

主人公は、100日後に死ぬワニ。漫画では、一年後に届く予定の品物を楽しみにしていたり、感動した映画の続編を心待ちにしていたりと、ごく普通の日常風景を描いているのですが、読者はこのワニが「100日後に死ぬ」ことがわかっているので、ワニが未来を楽しみにしている姿が何とも切ない気持ちになります。

自分に投影してみると、誰しもが「未来があること」を約束された訳ではないのだから、一日一日を大切に生きなきゃ、と考えさせられました。

“「未来」よりも「今」が大事” の続きを読む

スポンサーリンク

ランチに「サーモススープジャー」

サーモスのスープジャーは真空断熱により保温性・保冷性に優れているから、温かいまま・冷たいままで料理を持ち運べます。また、具材を入れるだけで調理することもできるので様々なバリエーションの食事が楽しめて、1年中使える便利な製品です。

“ランチに「サーモススープジャー」” の続きを読む

スポンサーリンク

コミュニケーション能力

スポーツジムに通い始めて約3ヶ月が経ち、脂肪量や筋肉量はそれほど変わりないのですが日頃の運動不足解消、また適度な筋トレはストレス発散にもなるので、心身ともにとても良いので続けていこうと思っています。

このジムで最初に参加したスタジオプログラムの先生、次にジムに行った時に「この間参加していただいてありがとうございます。」と声をかけてくれました。

たくさんの参加者がいた中、後ろの方でヨタヨタと運動していた私の顔を覚えてて、その後もこの先生、顔を合わす度に何かと声を掛けてくれて、若いのに彼のコミュニケーション能力にはいつも感心します。

“コミュニケーション能力” の続きを読む

スポンサーリンク

見えない”恐怖”この冬

札幌市の中心部にある大通公園では、暖冬による雪不足の影響も何のその、毎年恒例の「さっぽろ雪まつり」の雪像作りが急ピッチで行われております。

来場者は200万人以上、札幌を代表する冬のビッグイベントなので、例年この時期はいつにも増して観光客であふれかえります。

お隣の中国からもたくさんの観光客が来道され、ちょうどこの時期は中国の正月である春節なので例年たくさんの人が海を渡ってくるのですが、今年はどうでしょう?

“見えない”恐怖”この冬” の続きを読む

スポンサーリンク