ギブ&テイクが通じない

春の気配が漂いはじめたここ最近の札幌。

長い冬が終わってやっと私の冬眠生活を終えられるかと思いきや、アレがまた増え始めてまた家ごもりを強要されつつあります。いつになったら気兼ねなく外出ができる日が来るのでしょう。

最近のテレビの話題はアレ以外だと、あの人の借金問題か。あの話題を聞いていると、人間関係って本当難しいなと思います。

“ギブ&テイクが通じない” の続きを読む

スポンサーリンク

何事も“過ぎる”のはちょっと・・と思った話

自宅近くのコンビニには、外国籍の店員さんがいます。

この方、とても優秀な方で、レジ対応は迅速で的確、日本語は上手で言葉遣いもとっても丁寧、お釣りや商品の手渡し方は両手を添えてくれますし、商品の整理をしていても、客がレジに並んだ瞬間ダッシュでレジ打ちと、とても気も利きます。

本当によくできた方です。

でも、ひとつだけ気になる事があります。

“何事も“過ぎる”のはちょっと・・と思った話” の続きを読む

スポンサーリンク

例の「女性蔑視発言」を私の頭で考えてみた。

オリンピック組織委員会会長の「女性蔑視発言」について、日本だけではなく世界中のメディアがこぞって反発し、辞任要求まで出ております。

なぜ、彼は彼の立場を考慮せず、公の場であのような発言をしてしまったのでしょうか?

私なりに考えてみようと思います・・

“例の「女性蔑視発言」を私の頭で考えてみた。” の続きを読む

スポンサーリンク

ゾンビについて

アメリカの人気ゾンビドラマ「ウォーキングデッド」シリーズは全シリーズ観ましたし、現在放送されている日本のドラマ「君と世界が終わる日に」も視聴しています。

ホラー映画が好きというわけではなく、ゾンビものがなぜか好き。

先日、そのゾンビドラマを観ていたとき、ふと「ゾンビはこの世に実在しない架空の存在なのに、あたかも実在しているかのように、もはや当たり前のようにその存在や特徴を社会が認知する存在なのだ」と思いました。

“ゾンビについて” の続きを読む

スポンサーリンク

今年やりたい43のこと

2021年になりました。

昨年はコロナのせいで我が家の各種イベントは軒並み中止。一年間ずっと自粛生活のような生活を送っていたので、思い返しても何をしていたのか思い出せないあっという間に終わった一年でした。

今年はいったいどんな一年になるのでしょうか。コロナはまだまだ落ち着かないでしょうから、今までのような普通の生活はまだ戻らないでしょう。でも「極力何もするな」とお上は言っていても、こんなご時世でもやりたいこと、やれることはたくさんあるはず。今年やりたいことを思いつくまま羅列してみようと思います。

“今年やりたい43のこと” の続きを読む

スポンサーリンク

社会的距離万歳

今回の年末年始は、お上の「外出自粛指令」を忠実に守り、帰省することなく家族三人+1匹でゆっくりと自宅で過ごしました。

私はインドアが嫌いじゃないようで、こんな「何もするな」と強要されたこの正月でも暇することなく、娘と一緒にフォートナイト で仮想世界を暴れ回り、漫画にネットショッピングにアマゾンプライムで映画鑑賞と、在宅ライフを満喫。今の時代はとても便利です、充実の時間を過ごすことができました。

“社会的距離万歳” の続きを読む

スポンサーリンク

買い物の話。黒か白、時々灰色

物欲が絶えない私が今年買ったものをただ綴る回です。

例年の私のショッピングリストは趣味の旅や登山・キャンプで活躍するアイテムが多いのですが、今年度はコロナの影響で旅にも山にも行けず、新たなアイテムを追加する必要性がないのでその辺のエントリーは一切なし。普段使いの物品や買替品が多かった一年でした。

“買い物の話。黒か白、時々灰色” の続きを読む

スポンサーリンク




南平岸のあの土地。

札幌市豊平区平岸の「旧自衛隊病院の跡地」。

積水化学工業と長谷工不動産がタッグを組んで、災害に強いサステナブルなまちづくり「札幌平岸リードタウン(仮称)」の開発を行っています。

サステナブル?「持続可能な」という意味で、地球環境の保全を意識したまちづくりを行っていくということのようです。

この札幌平岸リードタウン(仮)は、戸建て分譲住宅、分譲マンションのほか、商業施設と医療施設を建設する複合型の開発が計画されており、”サステナブルなまちづくり”は順調に進んでいて、毎日業者の方々が何やらドカンドカンとやっていますが、この住宅街にポッカリと広がる約4.8haという広大なこの土地がどのように変わっていくのか?楽しみです。

“南平岸のあの土地。” の続きを読む

スポンサーリンク