「杢の抄」整える

2021年11月下旬、温泉に行ってきました。

今回お世話になったお宿は、前々から泊まってみたかったニセコの「杢の抄」。北海道で高級路線の温泉宿を展開し、以前にお世話になった支笏湖「水の謌」と同じ鶴雅系列の温泉です。

ここは食事が美味しそうだし、おビールが飲み放題っていうし、

楽しみ。

スポンサーリンク

場所はニセコの昆布温泉にありまして、札幌からだと大体2時間もあれば到着できると思います。

エントランス
バー

ニセコ羊蹄山の麓に佇む温泉旅館。周りには何もなくて静まり返り、天気が良ければ星が綺麗に見えそうです。

高級路線の宿だけに館内はとても落ち着いていてオシャレな感じ。

バーには飲み放題のビール、ワイン、ソフトドリンクが置いてあり、当然ですがいただきました。

飲み放題のおビール。
ビールは確か18時くらいまで、ワインは終日飲み放題とのこと。

お部屋は和洋室。

和室。マッサージチェア大好きです。
洋室。ベッドが2つ。

お部屋はこんな感じ。

今回の温泉ステイは、日頃の疲れを徹底的に癒すことが目的。ダラダラと温泉に浸かり、ご飯を食べてお酒を飲んで、ダラダラと持ち込んだゲームでも楽しもう。ダラダラする一日、心身ともに整いますから。

お風呂の写真はありませんが、この温泉旅館は客室がそんなになくてお客さんはそんなにいない宿なので、混み合うことなくゆったりと露天、サウナ、露天・・とっても優雅にお湯に浸かることができました。

さて、食事。

食事は個室で。このご時世ですから体温測定、手指消毒、アクリル板設置などなど、完全な感染予防対策が施こされており安心。

メニューは忘れましたが、こんな感じの季節の膳って感じで、とっても美味しかった・・。

温泉に浸かると体が火照り、いい意味で心身がだらけ、その感じでお酒を飲んで布団の上でグダグダして、温泉に入ってまたお酒を飲んで・・。特に何かするわけではないけど、この感じ、本当心が整います。

さて、このコロナ禍で自由に行動ができないご時世ですが、それでも何もしない訳にはいきませんから、感染状況を見ながらタイミングを見計らって、このコロナ禍3回目の温泉ステイ。

以前から一度は利用してみたいと思っていた杢の抄でしたが、改めてとっても満足いたしました。

唯一残念だったのはギリギリGO TOに引っ掛からなかったこと。GO TOでお得なステイだったらさらに満足できたのに。まあ、でもやっぱり温泉ステイ大好きです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です