夏の北海道を半日で満喫できるモデルコース

夏です。天気が良くて連日30℃超えの北海道は夏本番。

きちんとアレの対策を施したならば、レジャーを楽しんだって良いじゃないかってことで、朝早く起きて半日コースで、夏の積丹(シャコタン)半島を回ってきました。

スポンサーリンク

夏の北海道の食といえば何を思い浮かべますか?

北海道は美味しいものが多いけど、やはり魚介類?ウニ?

実を言うと、私はウニの磯臭さが苦手で、今までほとんど食べたことがなかったのですが、皆があれだけ美味しそうに食べているし、旬のものなら美味しいのか?ってことで、積丹のウニ、チャレンジすることにしました。

6:00 札幌市内出発。

     札樽自動車道「札幌西IC」→ 7:00「余市IC」。

そこから積丹半島に向かって国道を走ること1時間ちょっと

8:20 目的地である「漁師の店中村屋」さんに到着。

開店は9:00。人気の店なのでだいぶ早くに到着したのに、待機リスト(店先に紙が置かれていて、名前と人数を記入)にはすでに先客が20組以上おりました。駐車場は店の前に6台くらい、店の奥に10台くらいか。車を停めて目の前の漁港を眺めながら待機。

9:00開店、客席は40席ほど、私は25番目くらいでしたので、1巡目は入店できず待機。でも、お客さんの回転は早いようで、9:30頃には入店できました。

メニュー
良いお値段がします。

メニュー、悩みました。

ウニガッツリ系の丼がやはり気になるけども、食べてみて「無理」ってこともなくはないし、あくまでもこれは朝食なので、「三食丼」を注文し、待つこと5分〜10分くらいで

三色丼

ドーン!ウニとカニといくらの三食丼。

ウニたっぷり。いくらは宝石のように輝いています。

さて、ウニ、まともに食べるのは人生初と言っても過言ではない「ウニ」。

甘くて美味しい!全然磯臭さがないし、とろける。なんでこんなに美味しいものを今まで食べなかったのかと自分を責めたくなるくらい美味しいです。カニ、いくらもとっても美味しくて超満足、満足、速攻で食べ終わりました。

調理は簡単だし、食べるのもあっという間なので、お客さんの回転が早いのですね。

さて、豪華な朝食は速攻で終わり、次の目的地は「島武意(しまむい)海岸」です。ここからは車で15分くらい?近いです。

実は、積丹は海が綺麗です。「積丹ブルー」なんて言われて道民には有名です。

ここ島武意海岸は日本の渚百選の海岸で、。とりあえず行ってみるかと向かいました。

結構広い駐車場がありますが、結構混み合っていてちょい渋滞でした。

駐車場のすぐ隣にこんな感じのトンネルがあり、ここを抜けると海岸に出られる模様。

トンネル内部。風が気持ちいい。
海が!

トンネルから青い海が見えてきて、トンネルを出たら・・

おー、超キレイ!

北海道の海はだいたい淀んでいるのですが、ここの海はとってもキレイ。沖縄の海くらいキレイです。

階段を降りると浜辺に行けますが、砂浜ではなく大きめの石のビーチなので、海に入って楽しむよりも上からキレイな風景を眺める方が良いかもしれません。

ぼーっとキレイな景色を眺め、心をリフレッシュしたので、札幌に戻ってビールだ!

札幌駅南口広場のビアガーデン。あれのせいで例年よりは規模縮小してて、フードがちょっと物足りない感じでしたが、それでもいいのです。札幌の中心地で青い空の下、昼間から堂々と飲むビール!最高です。

北海道はまたマンボウ発令で、酒類提供がまたダメになるようです、ビアガーデンもだめになるのかな?

とりあえず、北海道旅行に来る予定の方、今年はダメかもしれないけども、来年以降でアレが落ち着いて北海道旅行に来た際には、ラーメン、ススキノ、時計台もいいし、小樽で寿司なんてのも良いけども、もう少し足を伸ばして積丹を回るなんてコース、ありだと思いますよ。神威岬もあるし。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です