ジェントルリーダーという魔法

愛犬のしつけに困っている方、「ジェントルリーダー」をご存知でしょうか?犬の本能を利用したアメリカNo.1の犬のしつけグッズです。

私も愛犬の引っ張り癖とか吠え癖や飛びつき、拾い食いなどの問題行動をどうにかしてやろうと最近使い始めたのですが、すぐに愛犬の様子がガラッと変わり、毎日の散歩のストレスが軽減しました。

これは本当に凄いアイテムだと思います。

スポンサーリンク

我が家では、ちょうど一年ほど前に犬を飼い始めました。

犬種はミニシュナのメス。

この犬種は飼い主に従順で 無駄吠えなどの問題行動が比較的少なく、初心者にも飼いやすい「最良の家庭犬」と言われています、が、これはあくまでも一般的な特徴。

人間同様、犬もそれぞれ性格は違います。

うちの子は、当初噛み癖が酷くて困っていました。しかし成長と共に落ち着いてきて、家の中では無駄吠えはしないし、抜け毛はほぼないし、可愛いし、本当にいい子なのですが、屋外に出ると豹変します。

明らかに興奮し、犬はもちろんのこと、すれ違う人間にも執拗に吠えてしまう。ビビリなので「近くに来るな!」という警戒心からなのでしょうが、やはり他人をビックリさせる行為はダメです。

素人ながら、色々と調べて試してみたのですが全然ダメで困り果て、以前に習った元盲導犬のドッグトレーナーさんに相談してみました。

(関連)ドッグトレーナーに教えを乞う

一通り犬の様子を見ていただき、我々の技量も考慮した結果「ジェントルリーダー」というしつけグッズを紹介されました。

↓こんな感じの首輪なのですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ジェントルリーダー」は何が良いのかと言うと。

通常の首輪やハーネスだと、リードの取付部分が後ろ側についているので、飼い主さんがリードを引っぱると反射でさらに”引っ張り返す”行動を促進してしまうようなのですが、
この犬の本能を、2つの方法で逆に作用させるように設計されているそう。

1.リードの取付リングが前についているから、軽くリードを引っぱるだけで自然に鼻先が後ろを向く。

2.首の後ろに「服従のツボ」というツボがあるそうで、そこに圧力を与えることで、犬の社会的な服従本能が刺激される。

素人でも簡単に扱えるモノで、アマゾンとかで3000円ほどで購入できるとのこと。

しかし、形状が猿ぐつわのようで「ちょっと可哀想・・かな?」なんて感情もあったのですが、信頼できるトレーナーさんの言うことです、ネットでポチってみました。

モデル

こんな感じで装着します。

装着させるのは簡単です。輪っかをマズル部分に通して、首の部分を装着します。リードの取り付けリングが顎下にあるのでリードを付けたらOK。犬が抵抗するようなら、おやつとかで気を逸らしながら装着しましょう。

で、実際に使ってみたのですが、装着初日から、明らかに様子が違いました。

好き勝手に動いてもリードが引っ張られ首が横を向いてしまうので、引っ張りを止める。また引っ張っても首が横を向いてしまい引っ張りを止める。好き勝手に動けないので、自然と飼い主の横を良い感じで歩いている状況になります。

周りへの警戒心よりもジェントルリーダーが気になるようで、すれ違う人にもあまり興味を示さなくなり以前よりも吠えなくなりました。服従のツボというのはよくわかりませんが、飼い主がリードを引っ張ることなく、犬が引っ張ったら行動が抑制されるので、ただただ普通に歩いているだけで勝手にしつけができるので、私のような犬の気持ちのわからない素人にもうってつけです。

使用して10日程経過しましたが、日に日に歩き方がよくなっている印象を受けます。急に人が出てきたり、犬が近くにいると頑張って吠えてしまうこともまだありますが、普通の状況での散歩なら、良い歩きができるようになってきて、改めてこんなに効果があるのかとビックリしております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です