今日は「カニ」と決めていました

コロナ自粛を忠実に守ってきた私ですが、札幌市内の感染状況はだいぶ落ち着いてきたこともあり、昼のススキノで「カニ」を食べてきました。

スポンサーリンク

2月末のススキノの風景。

ススキノに行くのは、思い返せば昨年の1月以来で、もう1年以上前のことで、超久しぶりでした。

生憎の天気と昼間のススキノなので、人出はこんなものかな?

氷雪の門

間違いのないグルメなおじさんが、札幌でカニを食うなら「カニ●●」じゃなくて、テイスト、プライス共に「氷雪の門」の方がいいと言っていまして、間違いのない人が言うことは間違いないので、早速ランチを予約して、カニを食らいに行ってきました。

目的地の「さっぽろ氷雪の門」ビル

SLUGGERSの隣の隣の薄ピンク色のビルが氷雪の門ビルです。

休日の昼、予約で満席とのこと。さすがです。

個室の座敷に通される。四人席を妻と二人。コロナ対策は万全でしょう。

カニランチ、確か5000円くらい。

やっぱ、カニはうまい。

昼間のススキノはもともとそんなに混み合う場所でもないですし、コロナ云々はそこまで気にすることなくごく普通の感染対策をして、落ち着いてカニランチを楽しんできました。

今年やりたいことの一つに「カニを食う」という目標があって、さっそくクリア!

(関連)今年やりたいこと

次はステーキ。

まだまだ気が向いたときに自由に美味しいものが食べられる、そんなごく普通の世の中ではありませんが、早く以前の生活に戻って、ドラマ「ドクターX」でお偉方が食べている、目の前でシェフが焼いてくれるステーキ屋に行きたいな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です