私の愛用品「APPLE WATCH NIKE SE」

このたび「アップルウォッチ」デビューしました。

私は金属アレルギー持ちで、指輪やネックレスなどの金属製のアクセサリーはつけられず、唯一身につけることができる装飾品が”時計”です。

時間を確認するだけならスマホで十分ですが、”時計”は私にとって唯一身に付けられるアクセサリーなので、時間を確認する行為はもちろんですが、よりファッションアイテムとしての要素が強い大事なアイテムです。

「アップルウォッチ」いい大人ですが、心が躍ります。

スポンサーリンク

そもそも「アップルウォッチ」ですが、私はそれほど興味はありませんでした。

私はiPhoneやiMacを愛用しておりアップル製品は大好きですが、普段使いの時計を持っているので、この「アップルのデジタル時計」に高額なお金を出す必要性もなく、欲しいモノリストには上がってきませんでした。

普段はタグホイヤーカレラを愛用しております。とても大好きな時計で、これからもTPOに合わせてずっと愛用していくでしょう。

しかし、旧タイプのアップルウォッチ3が大幅値下げになったのを知ってちょっと気になり始め、さらに9月の新作発表会でアップルウォッチSEという、お求めやすいアップルウォッチが発売されることになったのを知り、私の物欲が刺激され「アップルウォッチで一体何ができるのか?」を調べると、意外と自分のライフスタイルに活用できそうな機能が多いこと。

てことで、オンラインで早速ポチッと。当初10月初旬の配達とあったのですが、予定よりずっと早く届きました。

アップルウォッチSE40mm ナイキモデル

アップルの製品はデザインがおしゃれ。ナイキモデルで、文字盤やバンドはこんな感じ。

さて、アップルウォッチで私は何をするかというと・・

◇LINEのメッセージ通知機能、返信ができる

メッセージアプリとして多くの方に使われているLINE。私もよく使っていますが、普段常にiPhoneを見ている訳ではないので大事なメッセージに気づかないことも結構あります。でもアップルウォッチならLINEのメッセージ通知が受けられ、すぐに確認ができるし返信もできます。これは便利です。

◇活量量計機能

アップルウォッチの小さなボディには、GPSや気圧高度計、加速度センサー、心拍センサーなどのいろんなセンサーが搭載されているようで、これを利用してさまざまなスポーツ・トレーニングアプリがあります。ランニングやハイキング、また、Apple Watchは優れた耐水性能で、水深50mまでOKなのでスイミングなどいろんな運動時のお共になります。また、私はデスクワークが多いのですが長時間座っていると通知が来たり、良い睡眠をサポートしてくれたり、何かと健康に気を遣ってくれます。ありがたい。

◇マップ

外回りも多い仕事なものでよく地図を活用します。車で移動する際、車載ナビよりもスマホのマップの方が使いやすくてよく使っています。アップルウォッチのマップはナビ設定すると振動で右左折を教えてくれるので慣れれば画面を見ずに曲がり道などがわかります。画面は小さいのでiPhoneと併用で使えばとても便利です。

◇時計

時計なので時間がわかります(当たり前)。その日の気分で文字盤が色々と選べるので飽きないです。また私のはナイキモデルなので、ナイキ限定の文字盤をチョイスできるのですがこれがまた超格好いい。

◇paypay

私はApple Payは使っておらず、PayPay。アップルウォッチでPayPayアプリが使えるのでこれは嬉しい。わざわざiPhoneを出さずともアップルウォッチの画面で決済が可能なので、とてもスマートです。

◇iPhoneのカメラのリモコン機能

地味に嬉しい機能。家族三人で旅行に行っても、三人で写っている写真が意外と少なくて。これがあれば家族の思い出がフルメンバーで残ります。

◇手洗い

手洗いを始めたら、その動きを感知して勝手に20秒タイマーが作動、20秒未満で手洗いをやめたら、きちんと洗いなさいと促されます。これはまさにコロナ禍だからこその新機能。いらないと言えばいらない機能ですが、こんなのも日々の楽しみとなります。

その他、トランシーバー機能とか、私は使わないけど家の鍵の施錠とか色々とできることがあります。

アップルウォッチはガジェット色が強い時計。数年でOSが古くなったり、バッテリーが弱ったりするでしょうから一生モノの時計とはならないでしょうが、iPhoneと一緒で、数年毎で買い替えしながらこれからも使っていくんだろうなと感じます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です