「ウタちゃんがいく!」外出解禁

今日も元気に走り回っているウタちゃん。

ウタちゃんとは令和2年3月生まれのミニチュア・シュナウザーのメスで、本名はウタリと言います。ちなみにウタリとはアイヌ語で仲間という意味、ウタリという響きが可愛くてこの名前にしました。

ウタちゃんは一日一日確実に出来る事が増えています。

スポンサーリンク

まずトイレ訓練の成果は少しずつ表れ、5回中3回くらいはトイレで排泄できるようになってきました。トイレを覚えたらだいぶ監視の目を緩くできるので助かるので100%成功を目指し訓練継続中。

噛み噛みについては、まだ手や足に生傷は絶えませんし、しまいにはフローリングの床を噛むくらい、とにかく何かを噛みたいお年頃。

なぜそんなに噛むのか??

よくよく観察していると、空腹時の噛み噛みはだいぶ強くてしつこく、お腹いっぱいになるとそこまで噛んでこないという状況から、腹減ってイラついて噛んでいるのでは?と推測。

確かにご飯の食いっぷりはすごい。

本人の体重から算定した必要なカロリー量は一日約100gということで、昨日からご飯量を一回30gに増量。

これでウタちゃんの様子がどのような変化してくるか、観察。

あと、変化と言えば、我々の目の前で自分のベッド上でコロンッと昼寝をするようになりました。これは安心して眠れる環境であると思えるようになったということかと推察。

寝ているワンちゃんはとてもかわいい。

確実に成長しているウタちゃんです。

あと、今週から散歩訓練に入りました。

我が家に来て1週目はウタちゃんの部屋だけ、2週目からは家全体にと少しずつ行動範囲を広げ、先日2回目のワクチン接種を終えて屋外散歩許可が出たので、少しずつ屋外散歩を始めることにしました。

リードを付けられ戸惑うウタちゃん。

いざ屋外に出てみたら、マンション前でウロウロするのですが歩道には出たがらない。恐いのかも。知らないことにはやけに臆病(慎重?)で全く歩いてくれず、結局は抱っこで外の風を感じる散歩初体験となりました。まあ少しずつね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です