どんなにダラダラしても誰からも責められない休暇

今年のGWは、当初キャンプツアーを検討していましたが、このご時世、屋外に出ても楽しめる雰囲気は皆無だし、外出レジャーはキャンセルして完全インドア宣言しました。「ひきこもり」期間の活動第一弾は「アベンジャーズ鑑賞」です。

スポンサーリンク

2008年の「アイアンマン」からスタートした「MCU(マーベルシネマティックユニバース)」。

たくさんのヒーローが集結した「アベンジャーズ」シリーズは大変話題となりましたが、今まで興味はあってもなかなか観る機会がなかったので、この「自宅で過ごす」ことを求められている今だからこそコンプリートチャンス到来となりました。

このシリーズは20作品以上があって、それぞれのヒーローものが同じ世界で展開されており、ヒーロー大集合の「アベンジャーズ」で集結したかと思ったら、それぞれの作品にもちょいちょいヒーローが絡んできて、きちんと観ておかないと知らないキャラ出現や知らないストーリーが語られ大変混乱してしまうので注意が必要です。

(フェーズ1)

※フェーズとはそれぞれのストーリーの区切りとなります。

⭕️ (1) アイアンマン(2008)

   (2) インクレディブル・ハルク(2008)

⭕️ (3) アイアンマン2(2010)

⭕️ (4) マイティ・ソー(2011)

⭕️ (5) キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンチャー(2011)

⭕️ (6) アベンジャーズ(2012)

(フェーズ2)

⭕️ (7) アイアンマン3(2013)

⭕️ (8) マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)

⭕️ (9) キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)

   (10) ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

⭕️ (11) アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

   (12) アントマン(2015)

(フェーズ3)

⭕️ (13) シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)

⭕️ (14) ドクター・ストレンジ(2016)

   (15) ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)

   (16) スパイダーマン:ホームカミング(2017)

⭕️ (17) マイティ・ソー/バトルロワイヤル(2017)

⭕️ (18) ブラックパンサー(2018)

⭕️ (19) アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)

   (20) アントマン&ワスプ(2018)

   (21) キャプテン・マーブル(2019)

⭕️ (22) アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

   (23) スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)

23作品中、今回の連休中は、⭕️の15作品を鑑賞。残りは8つ。

エンドゲームを見終えて、何名かは命を失って彼らヒーローの活躍がもう見れなくなるなんて・・・ちょっとさみしくなってしまいました。やっぱりヒーローモノっていいです、ハラハラドキドキ、最後はハッピーエンド。

改めてこれから、コンプリートしようと思っている方は、一つ一つの映画はきちんと完結するので、十分楽しめますが、ぜひ時系列順、あとフェーズごとに鑑賞することをお勧めいたします。やはり全てのストーリーを追って観ていくほうがより楽しめます。

スポンサーリンク

One Reply to “どんなにダラダラしても誰からも責められない休暇”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です