準備は入念に、計画はアバウトに。

 さて、迫る2020年ゴールデンウィーク。

 例年なら旅行や昨年度は道東キャンプツアーを敢行するなど、とても楽しい思い出を作る絶好の機会でありますが、今年はコロナ騒動で雲行きが怪しくなっております。例年ならもうすでに計画の概要が練られ、旅の準備にいそしんでいるはずですが、今年は何も計画が練られておりません。

 このままいけば5連休はただ指をくわえて家でボサッと過ごすはめになりかねない、我が家にとっては緊急事態宣言発令寸前の状態。一か月後に迫ったこの2020ゴールデンウィークをどのように有意義に過ごすか、これが我が家の喫緊の課題であります。

スポンサーリンク

準備は入念に、計画はアバウトに。

 この事態が収束したら、政府は景気対策として観光関連にお金をぶち込むことが予想されます。その時は通常よりもお得に旅ができるようになるでしょうね。

 ただ、差し迫ったゴールデンウィークの時期に事態が終息することは今の状況から考えると有り得ませんから派手に遊ぶことはできません。

 適切に感染予防策をした上での活動が必須となり、まず3密はご法度。となると北海道の大自然を楽しむ以外に考えられません。

 昨年、GWの道東キャンプ旅を行った我が弱小アウトドア部。防寒対策や装備の不備があり、その反省点を踏まえた上で今年もキャンプ旅を計画しようと思います。

(関連)2019年の「道東キャンプ」の記事

アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア発寒

 足りない装備の充足のため、完全防備(コロナ感染予防対策)の上で、4月3日にオープンしたばかりの「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア発寒」にちょこっと行ってきました。

 オープンは4月3日、ただ、今のこのコロナの影響で大々的にオープンイベントを行うことができず、グランドオープンは4月24日(金)に行う予定とのこと。

 やはり自粛要請中ということで、店舗内はそれほど客がいない状況でした。

 店舗前と屋上に駐車場があり、店舗自体は1フロア。ノースフェイスやスノーピークなどの売り場があったり、各種ブランドのテントやキャンプ道具が置かれ、実際に使うときのイメージがしやすく並べられています。どれもこれも魅力的、コロナが落ち着いたらゆっくりとショッピングしたいです。

キャンプは道南にしよう。

 今年のキャンプ、道南方面を狙っています。北海道の中でも割と温暖な地方なので、昨年の道東に比べたら、寒さは少しはマシなはず。

 天気もそうですが、今後コロナ関係でキャンプ場や観光施設がどうなっているかわからないので、敢えて、行動計画は決めずに行こうと思います。北海道には予約不要の無料のキャンプ場が結構あるので、どこに滞在して、何を楽しんでって決めないで、行き当たりばったりの道南地方キャンプ旅にしようと思います。

 どんな旅になるか、早く平穏な日々に戻ってほしいです・・

 準備は入念に、計画はアバウトに。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です