「未来」よりも「今」が大事

「100日後に死ぬワニ」を題材にした四コマ漫画が話題となっているニュースを見まして。

主人公は、100日後に死ぬワニ。漫画では、一年後に届く予定の品物を楽しみにしていたり、感動した映画の続編を心待ちにしていたりと、ごく普通の日常風景を描いているのですが、読者はこのワニが「100日後に死ぬ」ことがわかっているので、ワニが未来を楽しみにしている姿が何とも切ない気持ちになります。

自分に投影してみると、誰しもが「未来があること」を約束された訳ではないのだから、一日一日を大切に生きなきゃ、と考えさせられました。

スポンサーリンク

さて、2020年。もうすでに2ヶ月ほど月日が経ちましたが、今年はどんな一年になるのでしょう。(全然関係ないけども、ここ数日の札幌の様子を写真とともに。)

札幌市 駅前通り。もともと冬季の中心街は地下街に人が集まるので街角にはあまり人がいないのですが、今年はコロナの影響か、より人がいない印象を受けます。

世間的には、2020年といえば「東京五輪」。札幌市でもマラソンや競歩、サッカーが開催されますが、新型コロナウイルス関連で「最悪開催中止?」なんて何やらきな臭い感じ。思い返せば、東京五輪は何かとトラブル続きです。

メインスタジアムの設計の問題から始まり、築地・豊洲問題、猛暑によるマラソンコースの変更、そしてこの新型コロナ・・・。無事に開催されるの?

私ごとでは・・・、今年もまずはシンプルなライフスタイルを追求していきたいところです。無駄なものを断捨離すること、私服の制服化の推進。数年前にフリマアプリで大量のものを売りさばいたはずなのですが、まだものが多い。

旅プランは、GW、秋の連休の旅プランを作成しなくちゃ。

あと登山。大雪山の山泊で満点の星空を楽しみたい。

その他、犬が欲しい。数年前に愛犬を失い、そろそろ次の子を迎え入れてもいい頃かなと家族間で話題になっています。

ビアセラー札幌でクラフトビールを

3月か4月に発売されるという噂のiPhoneSE2への買い替えや独立準備、あと体脂肪率15%達成やらメンタル強化、PV月1万、投資も頑張らなきゃ。

我が家の雛人形は旭川市の三浦木地の木の雛人形。

やらなきゃいけないけど面倒くさいことを後回しにする癖は直さなきゃならないし、やりたい事を「そのうち」になんて考えていたら、「そのうち」なんて永遠に来ないかもしれません。

過去も未来も大切だけど、まずは今をきちんと生きること、これが大事なんだなと考える今日この頃。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です