伸びしろ”しか”ない男

ここ数年、体のなまりを解消しようと、スクワットチャレンジだとか、腹筋、腕立てだとか、ちょっとランニングもしてみたり、ワンダーコアを使ってみたりと、いろいろ試行錯誤してみたのですが、どれもこれも結局長続きせず途中でやめてしまいました。

スポンサーリンク

何がいけなかったかを考えると、途中でやめた経験のある人の大半がそうでしょうが、一人で筋トレしても辛くなったら簡単にやめれるし、家にいるといろいろと誘惑が多いしやることも多い。そもそも私自身ストイックな性格ではなく飽きっぽいところがあるし。

とにかく”やめる”言い訳・理由がたくさんあったことが長続きしない原因で、私のだらしない腹部は一向に改善することなくここまで来たのですが、この度、スポーツジムに通い始めました。

過去に何度かスポーツジム通いをしたことはあります。その時は、忙しくて通えなくなったり、人には言えない理由で退会したこともありました。お金を払ってスポーツジムに通っても、途中退会歴のある私ですが、今回は本気で続けていくつもりです。

そもそも妻の誘いでスポーツジムの体験利用をしたのが始まり。

インストラクターから「どんな体になりたいのか?」と聞かれ

できたら腹筋は6パックと言いたいところですが、まずは、「腹部の脂肪を減らして、大胸筋も鍛えて夏のTシャツ姿で恥ずかしくないボディを手に入れたい」。無理な目標設定は脱落を早めてしまいかねないのであくまでも控えめに目標を伝えました。

私のボディは、身長173センチ、体重63kgほど。下肢筋肉は人並み、上肢筋肉は人並みだけどちょっと足りな目。体脂肪はプチ肥満寄りのギリ普通の範囲とのこと。普段の私は仕事はデスクワークなので基本座っている時間が長いし、運動っていう運動は特にしてこなかった割にはまずまずの評価かと前向きに捉える。

何もやらないでこの状態をキープしてきたってことは、もう運動をすればするほど理想の体になるしかないってことか。

私はもう伸びしろ”しか”ない男ということです。

課題としては、元来の飽きっぽい性格故、継続することがまずは第一歩となりますが、継続は力なり。まずは1年、頑張ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です