ZENI-TEN TREKKING

数年前の秋に登った「銭天」こと銭函天狗山登山の記録。正味1時間30分ほどで登頂できる小粒な山ですが、山頂からの景色は意外と良かったです。

スポンサーリンク

銭函天狗山 標高:536.7m

コースタイム 登り1時間30分、下り1時間10分

まず登山口は、ちょっとわかりづらいのですが、下の地図の「大倉山学院」を目印にして、この学院の敷地内を通り抜けていくと登山口下に駐車場があります。

登山道入り口

登山口はこんな感じ。ちょっと荒れている。

登山道

登山道はちょっとグチャグチャしています。緑が鬱蒼としている林の中をしばらく歩くと札幌山岳会の山荘「銭天山荘」に到着。

銭天山荘

ここからはしばらく沢に沿って歩き、急斜面を登ると尾根に出ます。

ここまででコースの約半分。眺望が広がります。

尾根上の急登を登っていきますと通称「肩」と呼ばれる岸壁基部に。ここはクライマーの休憩場所となっているそう。当日はいませんでしたが。

山頂手前からの景観

写真が少ない。特に変わり映えする景色のない登山道で、あまり写真を撮ることもなく登山を終えた印象があります。ただ札幌周辺の山の中で海側にある山々は石狩湾や札幌市街、逆側は緑深い山々といろんな自然を堪能できて楽しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です