キトウシで「お・も・て・な・し」

先日、道外から来客があって、一週間ほどの滞在なのでせっかくですからどこか北海道らしいところに連れて行こうと思案、北海道らしい自然あふれる東川町の「キトウシ森林公園家族旅行村」に行ってきました。ここは北海道らしい広大な田舎が広がるとっても気持ちの良い場所でした。

スポンサーリンク

キトウシ森林公園家族村

キトウシ森林公園は祈祷師ではなく岐登牛と書きます。標高457mの岐登牛山の裾野に広がる綺麗な公園で、キャンプ場があったり様々なアウトドアアクティビティが楽しめ、冬はスキー場にもなる場所です。私たちが行った当日は、トレランの大会が開催されていました。

私たち一行は、事前にケビンを予約していたので、センターハウスでチェックイン。

ケビンは3種類ほどあって私たちは8人用のケビンA。

室内はとても清潔、調理器具・用具、お皿、寝具、タオル、テレビなどなど全て完備されており、全くの手ぶらでも問題ありません。連泊でも十分耐えられるものでした。このケビンは間取りとしては2LDKでした。

建物の隣にはこんな感じのBBQスペースが完備されておりました。

さて、ひと段落ついたところで公園内散策です。センターハウスあたりから山の方を眺めた風景はこんな感じ。

うさぎ

飼育されているうさぎさん。

山の方に登って展望台から東川町を眺めてみましょう。

展望台

40年以上前に作られたお城が展望台。ここからの景色は結構良いです。

東川町の田園風景

そういえば、アマゾンプライムで放送されている「バチェラー・ジャパン1」の北海道編のデートコースがここです。真冬の屋外でジンギスカンパーティーという信じられないシチュエーションの中熱いバトルが繰り広げれらましたね。今年の秋にバチェラー3が放送されるようなので楽しみです。

その他、ゴーカートコースがあります。

ゴーカート

さて、魚介系やお肉など、北海道の食材をふんだんに使ってBBQパーティー。お酒が進み良い気分になって、夜が更けてもまだお酒が美味しい。宴は終わりません、BBQ最高です。自然、食、お酒、多少は北海道らしい気分が味わえたかな?

道産子にとって、北海道の魅力って正直よくわかりません。普段当たり前の風景なので特別感はないしね。でも道外の人にとってはこの自然とても感動したようです。人をおもてなしするのは難しいものです。自分がいいと思うプランなら簡単ですが相手が心地良くなれるプランです。その人が何を心地良く感じるかなんてわからないので相手のキャラ、嗜好、体力、雰囲気を鑑み、さらには季節や当日の天気に気を配り、想像力を極限まで働かせてのプランニング、とりあえず満足してもらって良かったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です