「2019真駒内花火大会」は予想以上でした

2019年7月6日・・。快晴。

毎年やっているのは知っていたけど、今までご縁がなく鑑賞する機会がなかった「真駒内花火大会」に初めて参戦してきました。とは言っても会場INした訳ではなく、近場で観戦してきただけですがそれでも結構迫力があって、大変満足できました。この花火大会予想以上に良かったです。

スポンサーリンク

ミュンヘン大橋越しの藻岩山

今の時代、有料の「花火」イベントが結構あって、この真駒内花火大会は有料です。真駒内のアリーナが会場でチケット(3000〜8000円なり)結構お高め設定。それでもチケット購入は抽選となるくらいなんだとか。たかが花火(失礼)に、この人気ですから、会場は相当すごいことになっているのではないか?

とりあえず、花火なので、近くに行けば見れる場所は結構あるようなので、今年はとりあえずゴザ敷いて真駒内公園内のどこかで鑑賞することにして、今後このチケットを購入しての観戦が必要なのか?確認することに。

で、会場となる真駒内公園内はこんな感じ。超激混みです。出店がたくさん出ていてお祭り騒ぎです。

真駒内公園

フード購入するのに30分以上待ち、こういったイベント恒例のトイレの行列も同様です。出店に並ぶ列が確立されておらず、列の最後尾がよくわからない。ゴザ敷いて座っている人と人の間に行列ができているし、喫煙所の灰皿の周りにもゴザ敷いて人がたくさん座っているし・・と会場はカオス状態でした。この辺の管理はきちんとしてもらいたいです。

さて、なんとかフードとビールをゲットして、無事観戦場所を確保し、いざ花火の始まりです!

世界各地で活躍する花火師による花火と音楽や照明などで演出された花火は、道内最大級の2万2千発!だそう、確かな迫力です。

あたりは煙で真っ白

19:50〜20:50と正味1時間の花火でしたが、とにかく花火が近くて大迫力でした。クイーンの曲に合わせた花火の時は上に下にと花火上げまくりで、会場内は燃えなかったか心配になるくらいでしたが大丈夫だったのでしょうか?

正味1時間のイベントでしたが、やっぱり花火っていいですね。夏って感じがします。

さて、とても素晴らしい花火大会でした、とにかく花火が近いので大迫力でした。チケットを購入した方が良いか?わたし的には、会場に入らなくても真駒内公園内で十分と感じました。芝生の上に座って結構間近で花火が楽しめますしね。多分来年もこのスタイルで参戦すると思いますし、さらにはフードとビールは持参がベストかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です