このやり方どうなんでしょう?

 吉本芸人の闇営業問題のニュースについてですが、連日ワイドショーで放送され様々な議論がされております。吉本の後輩芸人にコメントさせるナンセンスな番組構成が大変気になりますが、とにかく超人気芸人たちの不祥事ってことで注目されています。

 でもこの問題どうも解せない。

スポンサーリンク

闇営業問題・・・

闇営業は会社に内緒で仕事をすることで、会社的にはもちろんNGです。勝手に仕事されたらマネジメントをする会社には一円も入ってこないですから、こんな勝手は許さないという道理はわかります。しかも今回は反社会的組織との関与という意味でもNGでしょう。今回スクープされた問題は数年前の出来事のようなので、これからどんどんと同じようなネタが出てくるのではないか、心当たりのある芸人はヒヤヒヤものではないでしょうか。今回謹慎になる芸人たちがテレビで見れなくなるのがとても寂しいのですが、とりあえずはきちんと謹慎して、社会が許してくれたらまた戻ってきてほしいです。

 さて、私がこのニュースの中でどうも解せないのは、週刊誌側の”やり方”です。

 この問題、何が問題かというと、反社会的組織の催しに闇営業(ギャラをもらった)をしたという会社的に、また社会的に問題があったこと、さらにもう一つ、ギャラをもらっていないと「嘘」をついたことです。

 ①闇営業・・会社的にNG

 ②反社会的組織との関与・・社会的にNG

 ③嘘をついた・・人間的に信用失墜、NG

 ①、②はもちろんダメです、しょうがない。でも③に関しては週刊誌側のやり方によって「嘘」をつかされたように感じます。だって、いきなりこのスクープ発表について何も知らない本人のところに行って、いきなり問いただされたら、そりゃ何年も前のことで覚えていないだろうしビックリして、とりあえず「知らない」と言ってしまうのではないでしょうか。

 ①、②だけなら真摯に謝罪するなりきちんと対応できていたら、謹慎処分だけで半年とかで芸能界に復帰って感じでいけると思います。犯罪を犯したわけではないですし。でも③はイカん、一つ「嘘」をついたら、もう何も信用ができなくなってしまいます。反社会組織って知らなかったってことも「嘘」と思われてしまうし、キツイ。

 週刊誌側は何をしたいのか?

 ①、②を正したいという正義感であれば、事前にこういうスクープを発表すると事務所なりに伝えて、反省なりをさせるって感じで十分ではないか?本人も事前に知っていたら事務所とキチンと対応を相談するなどして、少なくとも「嘘」をつく必要がなかったのですから。週刊誌側のやり方はどうも解せない、部数が売れたら何でもいいのか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です