Hasta la victoria siempre! Copa America 2019

 今シーズンのヨーロッパのサッカーシーンは残すところチャンピオンズリーグの決勝くらい。この試合日本人選手は関係していないので、日本人ヨーロッパ組の熱い戦いは一通り終わり彼らの舞台は日本代表戦に移ります。

スポンサーリンク

 A代表はこれからキリンチャレンジカップ、コパアメリカと重要な戦いを控え、U23世代はこれからトゥーロン、U20世代は今ワールドカップを戦っています。本当サッカーに休みはありません。

 さて、以前にも述べましたが、コパアメリカに選手を呼びづらい事情(#コパに呼んでほしい男たち)があって、コパはどんなメンバー構成になるのか?大変興味を持っていました。アジア杯に呼ばれなかった実力者たち?それともJリーガー主体のチーム?それとも噂になってましたが、来年の東京五輪を見据えてU23世代?いろいろな憶測が流れておりましたが、先日コパ・アメリカ2019に挑む日本代表メンバーが発表されました。

GK 川島永嗣(ストラスブール/フランス) 小島亨介(大分) 大迫敬介(広島)

DF 植田直通(セルクルブルージュ/ベルギー) 板倉滉(フローニンヘン/オランダ) 岩田智輝(大分) 冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー) 原輝綺(鳥栖) 杉岡大暉(湘南) 菅大輝(札幌) 立田悠悟(清水)

MF 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) 中島翔哉(アルドゥハイル/カタール) 中山雄太(ズヴォレ/オランダ) 三好康児(横浜) 渡辺皓太(東京V) 久保建英(FC東京) 安部裕葵(鹿島) 松本泰志(広島) 伊藤達哉(HSV/ドイツ) 

FW 岡崎慎司(レスター/イングランド) 前田大然(松本) 上田綺世(法政大学)

 東京五輪組主体で、もしかしたらオーバーエイジを想定してのベテランを数名選出したのか?構成としては、海外組が9名、Jリーガーが13名、大学生1名。U23世代(東京五輪に出場が可能な選手)は18人。

 コパアメリカに参加する他国のチームはバリバリのA代表ですから、通常のA代表でも勝てるかどうかもわからないとてもレベルの高い大会です。正直このチームでどのくらい期待して良いものかわかりませんが、南米の猛者どもと本気の試合ができる大切な機会ですから、ぜひ爪痕を残してもらいたいものです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です