札幌50峰 ぶらり散策路歩き「白旗山」


朝から雨模様のこの日。昼過ぎから天気が回復してきたので気軽に登れる山で札幌50峰の一つ「白旗山」の「札幌ふれあいの森コース」に登ることにしました。

スポンサーリンク

白旗山 標高321.5m

ふれあいセンター

札幌ふれあいの森の広い無料駐車場に車を停めて、アタック開始。

ふれあいセンター横の自然歩道は整備されており歩きやすいです。緩やかな林道を進んでいくと、休憩舎、有明窯なるものがあります。

今日は雨が降っていたせいか、誰ともすれ違いません。ソロ登山は自然とペースが早くなってしまうので大した道ではないのですがちょっと息が上がり気味。ペースを抑えてゆっくりと進みます。

道はこんな感じです。

中央峠と有明入口の分かれ道に当たったので、有明入口側を進みます。

しばらくちょい下り坂を進むと「白旗山」の看板があるので、左に曲がります。ここはこの山唯一の急登。気合を入れて登ります。

急登を登り終え、ゆるい坂を進むと山頂に到着です。約30分で登りました。

山頂一帯は木々に囲まれているので眺望はききません。ベンチがあるので、ちょっと休憩。スペースは結構あるのでゆっくりできるのですが、景観は特にないです、残念。

一応登頂の証拠写真を撮影して下山します。

下山途中に展望台があります。
ここからはこんな感じの景色が見られます。

一面緑

近くに自衛隊の演習場があるようで、時折「ドドーン!ドドーン!」と演習の音が響きました。流れ弾が落ちてこないかちょっと怖くなるくらいの結構な近さの音だったように思います。

白旗山は、一応札幌50峰の一つなので登ってきましたが、あっという間に登れるので登山としては物足りないです。たくさんの散策路があるので自然散策路をハイキングしたり走ったりする楽しみ方が良いのでしょう。また、登山口辺りはキレイな芝生の広場があり、奥にはバーベキュー場がありますので、焼肉パーティーなんか楽しそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です