MYOGするつもりが結局はこうなるんだよね

 アウトドアを趣味としていると、ウェアからギアまでいろいろなものが必要(ただ欲しい?)になってきますが、一つ一つのアイテムは結構お値段が張ります。欲しいものはたくさんあれどそうそう気軽に購入できない平凡なサラリーマン。悲しい限りですが、物欲満載の私があるサイトを見てて、MYOG(Make Your Own Gear)と言うワードをキャッチし黙ってはいられなくなりました。

スポンサーリンク

 MYOGとは、Make Your Own Gear(意:自分自身のギアを作る)、自分の道具を自分で作るってこと。アウトドアのDIY(Do It Yourself)みたいなことです。調べるとアウトドア関連の様々なアイテムを自作するツワモノがおりまして、デザインを考え、素材を購入し自分でセクセクと組み上げていく。その完成度は物によって様々でしょうが、自分好みの専用アイテムをアウトドアフィールドで使い、作り直してまた使う。アウトドアのモチベーションが上がるし、その”作る”作業自体がとっても楽しそうじゃないですか。私の職人の遺伝子がふつふつと揺れ動き黙ってられなくなりました。

 まずMYOG第一弾として、考えたのが「焚き火台」です。

 焚き火好きですよね?私は大好きです。ただ薪に火をつけて暖をとるだけのことですが、そのユラユラした炎を見ながらお酒片手にボーッとするあの時間、最高です。ただ、最近のキャンプ場は”直火禁止”が常識となっておりますので、大好きな焚き火をする場合「焚き火台」がどうしても必要となります。

 (関連)焚火好きですよね?

 

 Snowpeak の焚き火台カッコ良いですね。折りたためるし使いやすそうだし・・でもこれで13000円くらいします。焚き火台にこの値段、私は出せません。確かに欲しいけど出せません。

 MYOGってことで「焚き火台 自作」で検索すると結構自作している人がいるようで、ステンレスメッシュを使って、キャンプのペグとS字フックでくっつけて焚き火台として使っている人、4本のステンレスの杭をクロスにしてその四方にS字フックでステンレスメッシュを装着して使っている人などなど・・これできそう!ってことで早速近くのホームセンターに行ってきました。

 様々な長さのステンレスの杭、あります。S字フック、あります。その他必要そうなものも順調に見つかり、最後ステンレスメッシュコーナーに行ってみたら、あまり種類がなく20cm×30cmだと安いけどサイズが小さい、それ以上だとメートルクラスしかなく、1500円以上のお値段。必要そうなもの全部買うと結局3000円くらいはかかりそう。思ったよりお金かかる・・、まあSnowpeakを買うよりは全然安いんだけど、でも上手く作れなかったらこの3000円が全部無駄になるし。悩んで一旦ホームセンターを出て、Snow peakじゃないにしてももう少しお安いものってあるかネットで調べたらこんなのがありました。

 上記のものは2500円ほどですが、違うサイトで同じようなものが1700円ほど販売されており、自分で作って3000円ほど(しかも失敗する可能性あり)、ネットで激安品なら1700円。結論は明らか、先程までの創作意欲は何処へやら・・。速攻でポチッとしました。

 MYOG、意欲はあるけどなかなか敷居が高い。今回はこういった結果になりましたが、今年中にトレッキングポール はマジで作ろうと思っています。自分にとっての最高のトレッキングポール を作ってその作り方をエントリーしたいと思いますので乞うご期待・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です