北海道独立宣言しちゃう?

北海道命名150年

北海道が150歳になりました。北海道命名150年、改めて考えると北海道の歴史は浅いものです。私は生まれも育ちも北海道ですが、私の家系をたどって行くと、多分100年くらい前、明治後期あたりになるのでしょうか、曽祖父の代で本州から北海道に渡ってきたので私は移民4世となります。アイヌ民族以外の道民は皆移民ですが。

当時は今のようにこの北国でも快適に暮らせる住宅やインフラのない時代ですから、生きていくのも大変な時代だったのではないでしょうか。大自然を切り開いた私たちの先祖をリスペクトです。

さて、その北海道150年。改めて150年前と言うと、1868年(明治元年)。この頃、新政府に反発した旧幕府軍が北海道に渡り、独立国家を作ろうとしたものの、箱館戦争で敗れ蝦夷共和国設立は一時の夢に終わったときでもあります。仮に戦争に負けず独立国家ができていたらどうなっていたのでしょう?ちょっと興味が湧きます。

世界では、スコットランドやスペインのカタルーニャ州等が独立を目指して住民投票を行ったなんてニュースを耳にします。それぞれのお国の事情、歴史的な背景があってのことでしょう。

独立は簡単ではないと思いますが、北海道のGDPは18兆円くらい、これは世界の国のランキングで見たら世界50位〜60位あたりの規模となります。人口だって約550万人もいますし、広大な土地もあります。いまの北海道なら単体でも十分に「一国」としてやっていけるのではないでしょうか?

ちなみに、その独立しようとしているスコットランドは、北海道と面積や人口がほぼ同じくらい。もともと炭鉱が産業であったようで、何か似た匂いを感じます。北海道命名150年、この機会に北海道独立を妄想してみましょう。

スポンサーリンク

そもそも独立って??

ところでそもそも国とは、どのようにしたら作れるのでしょうか?

(民衆を導く自由の女神:wikipediaより)

調べてみたら同じように考えている人が多いのか、たくさんのサイトがありました。

国というのは、「主権、領土、国民」の3つを用意すれば慣習的に「国」として成立し、ほかの国がそれを承認すれば新しい「国家」として扱われるそう。

仮に誰のものでもない土地に仲間と移り住んで、「今日からここに〇〇王国建国します!」と言っちゃえばそれで新国家誕生となるんだそう。どこかに申請する必要もなく許可も必要ないのです。なんだ簡単じゃん!って思いますが、でもそもそも今の世の中、誰のものでもない土地なんてどこにもないので、新たな国家作りは難しいようです。

今回の妄想である、日本から北海道が独立する場合について言うと、独立に必要なのは「住民の意志と国際社会の承認」だけで、日本の承認はいりません。道民が住民投票を行なって「独立」賛成派が多数を占めたら、あと必要なのは、他の国々からの「承認」です。北海道という国を世界が認めてくれたらOK。自分勝手は通らないのが道理、イスラム国のように勝手に国と名乗っても誰も認めてくれませんからね。

ただ、勝手に独立なんてしようもんなら流石に日本国は黙っていないでしょうから、最悪武力行使なんてこともあるかもしれませんし日本国と他の国との関係もありますからそうやすやすと他国からの「承認」も得られないでしょう。ハードルは高い。

チェックポイント>>

・国を作るには、「主権、領土、国民」と他国からの「承認」が必要。

まあ今回は私の単なる妄想ですから、面倒なところは忘れていただき、仮に円満に日本国から北海道が独立できたと仮定して妄想していきたいと思います。

20XX年XX月、北海道改め蝦夷共和国の誕生!

道民の住民投票で圧倒的多数で独立賛成票を得て、日本も「それならしょうがない」と認め、さらに世界の国々はから独立を祝福するポジティブメッセージが得られたとしましょう。

早速国作りです。国名は150年前に夢半ばで散った「蝦夷共和国」としましょう。札幌のある道央、旭川を中心に道北、釧路か帯広を中心に道東、函館を中心に道南と北海道を4分割して、首都は道央の「札幌」。札幌にある北海道庁を当面国会として活用し、初代総理大臣は誰でしょう?世界的に有名でリーダーシップのありそうな誰かにお願いしましょう。

インフラはそのまま活用するとして、その他、北海道単体で自立していくためには、改めて考えると何が必要でしょう?お金?産業?

北海道は周辺を海に囲まれているので漁業があるし、さらに広大な土地が十分にあります。現段階においてもカロリーベースで食料自給率200%の農業大国。食は心配いらないでしょうし、逆に食料輸出基地として成り立つ可能性だってあると思います。北海道ブランドは世界でもそれなりの地位を築いているようですし。

観光産業も重要でしょう。北海道の食、自然、気候は特に東南アジアあたりの人たちにとっては非日常の世界として魅力を感じるようですし、良質な雪を目当てにウインターリゾートをもっと魅力的に広げてもいいですね。新千歳空港をさらに拡張整備し、道内の移動をもっと早く楽に回れるようにしたいところです。世界中から観光客を呼び寄せ、お金を落としていってもらう観光立国を目指すのも一つだと思います。

他に北海道の産業となると・・苫小牧辺りや夕張炭鉱跡地にもガスが産出されるそうですし、どこか掘ったら油田なんてないかな?せいぜい温泉か・・、まあそういった資源を活用する手もあるでしょうか。

うーん想像力がイマイチだな。

まあ、経済力は確かに重要ではありますが、ビジネスで成功したいと思うような優秀な人材は世界の大都市に集まるもの。世界の国々と対等に経済力で立ち向かおうなんて思ったらあれやこれやと世界の国々と争い、敗れ、三流国に成り下がるのがオチです。絶対にうまくいかないでしょう。

そういった国作りではなくって、・・魅力的な、北海道ならではの豊かな国作りを目指して欲しい。国民の幸福度が世界一みたいな。

北海道は日本同様少子高齢化が問題となっております。北海道が独立した場合、この問題も一緒に付いてきます。これを解決する上では、短期的に考えて、移民受け入れを積極的にやっていく必要があるでしょうし、少子化問題は結局のところ、漠然とした将来の不安が問題だと思うので、長期的に考えたら、気候も似ている北欧あたりの国を参考にして税金が高くても、国民皆が平等に教育や医療、福祉が得られ、将来の不安がない高福祉国家がいいと思います。またメリットともに財源はどうするんだ?という問題はありますが、ベーシックインカムを世界に先駆けて導入なんて手もあります。

とりあえず少子高齢化問題は、今から何かしらの対策が重要です。

ちょっと長くなってまとまりがなくなってきたので、この辺で要約すると、国民一人一人が程々に暮らしていけて、貧困、差別、ストレスのない国で、みんな心穏やかな人生を送ることができるそんな「国民の幸福度世界一」を目指して欲しいってことです。

国民の幸福度が高い国って魅力的じゃないですか?

スポンサーリンク

One Reply to “北海道独立宣言しちゃう?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です