寒波襲来!暖かいフルーツティーを飲んで体を温めましょう。

(藻岩山山頂より撮影した札幌市中心部)

 


今期最強の寒波襲来の日本列島。

本州では降雪による都市機能の麻痺などなど、連日ニュースでやっています。札幌市も最高気温マイナス10℃以下とめっきり冷え込んでいますが、道民にとっては「いつもより寒い」こと以外、大して影響はありません。北国は冬は雪が降って寒いのは折り込み済みですからこの程度の寒さなら普通に生活は回っています。

 

スポンサーリンク

 

さて、こんな寒い日は、温かいドリンクでも飲んで体を温めるのが一番です。

私はコーヒー派で、昼夜を問わずカフェイン入りのコーヒーを飲む習慣がありますが、カフェインを摂り過ぎるのは健康上あまり良くありませんし不眠をもたらすので、少なくとも寝る前の3~4時間前からはカフェイン入りの飲み物を摂らない方が良いとされています。何か良いドリンクはないかな?と探していたら良いものを見つけました

 

「デカフェ」習慣。TEAPOND(ティーポンド)のフルーツティー

カフェインフリーの「デカフェ」に注目し、何か良い物はないかなと検索していたら、TEAPONDのフルーツティーなるものを見つけました。

 ◉(オフィシャルサイト)はこちら

TEAPOND BAZAAR PACK FRUIT TEA(お得便フルーツティー)という3つ分の値段で4つ購入できるお得なセット販売があったので、これでお試し購入してみることに。

・ルビーナイル

・ウィンターランド

・ノルディックベリー

・ニライカナイ

・香りの庭

・ショコラフランボワーズ

・ハイダウェイマンゴー

・ストロベリーサーカス

・サンシャインデイズ

以上の9つのフルーツティーの中で4つを選ぶ。

全9種類全部試してみるつもりですが、まずはさっぱり柑橘系で、ビタミンCやクエン酸が豊富な4つ「ルビーナイル、ウィンターランド、ハイダウェイマンゴー、ニライカナイ」をチョイス。

人によって味の好みがありますが、

「ウィンターランド」シナモンの香りが強すぎてちょっと苦手でした。

「ルビーナイル」  オレンジ系でバニラの香りが印象的、まずまず嫌いではないです。

「ハイダウェイマンゴー」「ニライカナイ」はとっても美味しいです。柑橘のさっぱりとした味わいでとっても好みです。

あくまでも私が飲んでみた感想です、参考まで。

 

1種類50g入りで大体10回分の量になります。

一通り飲み終えて、美味しかった「ハイダウェイマンゴー」と「ニライカナイ」はレギュラーに決定。新たにガーデンハーブとグレープフルーツのフレッシュな香り「香りの庭」、洋ナシとオレンジ「サンシャインデイズ」に挑戦し、一番人気の「香りの庭」は、味は結構スパイシーでしたがとっても美味しかったです。

まあ、人によって好みがありますので、こういったお試しができるのは良いことです、自分の好きなティーを見つける楽しみがありますね。フルーツティーは色々な飲み方があります。ブレンドしたりアイスで飲んでも良いようなので、今度トライしてみようと思います。

 

あと、いつも同じ茶さじで、きちんと茶葉を量って入れるのが美味しい紅茶を味わう秘訣とのことで、「ティーキャディスプーン」も買いました。可愛いですね。これはスリランカ。

 

 


とっても可愛い「仔犬印のティーポット」

さて、お好みのティーが見つかったところなんですが、我が家には急須はあってもティーポットがありません。折角だからと、ティーポットも購入することにしました。

ネットで検索しガラスや陶器、色々なポットを見て検討した結果、仔犬印のティーポットに決定。理由は、単純に「可愛かったから」です。もうただそれだけです。

このレトロな感じ素敵です。もともと業務用として40年以上前に誕生し、その機能性と可愛らしさで今もなお根強い人気のティーポットです。

 

 

このティーポットは1人用、2人用、5人用、8人用とサイズがあり、どのサイズが良いのか大変悩みました。

3人暮らしの我が家で、8人用はなしでしょう。夫婦で一杯づつ飲むこともあるので1人用もなし。残るは2人用と5人用。どちらが良いか大変迷いました。2人用の容量は460cc、5人用の容量は900ccで、容量はほぼ倍。

美味しい紅茶の淹れ方で「ジャンピング」というテクニックがあって、簡単にいうとポットにお湯を注ぎ入れて茶葉を踊らせる淹れ方なんですが、その「ジャンピング」させるにはある程度大きいポットの方が、茶葉がより「ジャンピング」するので良いようです。

それなら2人用は小さいかも。

でも、5人用の大きいポットで「ジャンピング」させて、少しずつ紅茶を飲んでいる間、ポットの中の紅茶は茶葉が入ったままで、どんどん味が濃くなり苦味が出てくるので、それはちょっと好きじゃありません。

二つポットを用意して片方のポットで「ジャンピング」させて、もう片方のポットに濾してから飲む方法もあるようですが、ポットを二つ用意するのもちょっと勿体無いですし。

あれこれ悩んだ結果、私はせいぜい飲んでも1~2杯程度で済むので、飲み切りサイズの2人用ティーポットにしました。

 

◇持ち手の部分には黒い樹脂が塗られてて、熱いお湯を入れても問題なくポットを持てます。

◇蓋は片手で簡単に開閉できます。

◇内側には茶こし付きです。細かくない茶葉ならこれで大丈夫だと思います。

◇液ダレしづらく、お湯が注ぎやすい。

◇裏には仔犬印の刻印があります。

可愛いだけではなく機能的なティーポット。シンプルデザインで、飽きることなく長く使える、一生もののティーポットになると思います。

 


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です