<男の山道具> ワイルドな男にホグロフス(Haglofs)のマウンテンキャップ

Haglofs mountain cap <ホグロフスマウンテンキャップ>


スポンサーリンク

先日、ホグロフスのマウンテンキャップを購入しました。

冬の帽子って、なんだかんだでニット帽に落ち着くここ数年だったのですが、たまにはニット以外も試してみたいなと思い、あるアウトドアショップに行った時、グレーのパーカーをまとったスノーハイクをイメージした装いのマネキンにポンッとかぶせられていたこの帽子が妙に格好良くて一目で惚れました。

まず、防寒性ですが、耳あてつきで、裏地がPOLARTEC素材を使用していますので、かぶってみたら頭部がとっても暖かい。

この帽子 S/MとM/Lの2サイズで展開しており、M/Lは頭周りが59.5センチ、ちなみにS/Mは52.5センチ。カラーはブラック、ブルーがあるようです。定価八千数百円のところ、セール価格で五千円台で販売してたし、もうこれは買うしかないと衝動買いをしました。サイズは両方かぶってみましたが、私頭が大きい方なので、S/Mは無理でM/Lのブラックをチョイス。

耳あてもそうですが、ツバも折り畳みができてボタンで留めることができます。

表面は防水素材を用いてますので、雪が降ってても濡れを気にすることがありません。

私がこの帽子をかぶると娘が爆笑する

私はこの帽子とっても格好良いと思うのですが、妻や娘にはいまいち不評。あらゆる防寒面への配慮に加えて、優れたデザイン性から、極寒の北海道の冬を格好良く乗り切る上でこれ以上のものはない(言い過ぎか)のではないかと思うのですが、私がかぶると娘は笑うのです。

ネットで調べたらこんな格好良い画像↓もあったりするし。

超カッコいいじゃないですか。でも私がかぶると娘が笑うのです。

なぜか?

私メガネをかけているのですが、メガネをかけた状態でこの帽子をかぶるとどうも笑える風貌になるようです。何なんでしょう?女性って、男のピチッとした帽子を嫌う傾向があるように思うのですがどう思います?

メガネを外すと、「・・・まあさっきよりは良いね」と多少評価が上昇しました。まあ、いつもかぶっていたらその内見慣れると思いますし、かぶるのは私ですから自分が気に入ったものであればそれで良いので・・、でもそんなに似合わないのか?多分この帽子は、上の写真のようなワイルドな風貌の人が似合うんだと思います。とりあえず私はメガネを外した状態で使ってみようかなと思います。


スポンサーリンク

One Reply to “<男の山道具> ワイルドな男にホグロフス(Haglofs)のマウンテンキャップ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です