2018−2019 関西旅行 大阪城と旅のまとめとお土産と

元旦。2019年になりました。

さて、私たちは年越しを大阪で過ごしております。今日は一年の始まりの日であり、旅の終わりの日でもあります。

 

 

旅の行程


1日目 12月29日(土)18時過ぎのJALで新千歳空港→関西国際空港

2日目 12月30日(日)京都観光 ギア鑑賞

3日目 12月31日(月)大阪観光 吉本新喜劇鑑賞

4日目 1月1日(火) 15時過ぎのJALで関西国際空港→新千歳空港


 

今日は15時過ぎの飛行機で札幌に帰るだけ。午前中にちょこっと観光できそうなので何しましょ?せっかくの大阪なので、大阪城見ときますか。

 

スポンサーリンク

 

 

大阪城

 

 

 

私たちは森ノ宮駅(右下)から玉造門、桜門を通って天守閣へ向かうルートを歩いてみました。

 

地下鉄「森ノ宮駅」下車

地上に上がって見たら、いきなり奥に大阪城が見えます。天気も最高に良い。さあ、歩きましょ!

 

少し歩くと噴水のある広場があって、歩くのが面倒な人用の「ロードトレイン」乗り場になっています。ロードトレインは片道大人300円、子供200円、往復大人500円、子供300円とのこと。

奥に「スタバ」さらにその奥に「大阪城」が噴水の虹越しに見えます。

 

スタバで朝食・・・

ここのスタバはテラス席があって気持ちが良いです。

さて歩きます・・

まだ遠いです。階段を登って右折すると玉造門、門を超えてほどなくして大阪城撮影スポットです。外国の旅行者が結構たむろして、こぞってポーズをとって写真を撮っています。

 

お堀側も結構いい景色です。しかし、昔の人はよくこれを造ったものだと感心します。一つ一つの石がでかくてそれを形を整えて積み上げて、本当根気のいる作業です。

 

桜門

桜門は、大阪城の本丸に入る正門で重要文化財だそうです。奥に大阪城が見えますね。その下に見える大阪城が乗っかっているように見える巨石が「桜門枡形の巨石」。超でかい花崗岩です。

 

 

大阪城に到着です。

安土桃山時代に豊臣秀吉が築城した大阪城、秀吉の栄華を体現する豪華な造りが特徴です、かっこいいですね。

大阪城は、1583年に築造、大坂冬の陣・夏の陣と二度にわたって徳川勢に攻められて落城したのち、江戸時代に再建されたのですが、落雷によって焼失、現在の天守閣は、1931年に市民からの寄付で建てられたもの。戦争によって一部焼失したものの、修復されて現在の姿となっています。

ちょっと残念なのが・・

大阪城にくっついている手前の近代的なタワー(エレベーター)です。必要なものなんでしょうが・・・一応屋根は城っぽい雰囲気を出してますが、ちょっと景観を損ねるのでは・・・。

 

あと、これ。

 

MIRAIZA OSAKA-JYO  旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)

 

これ自体はとってもかっこいい歴史的建造物です。ヨーロッパの中世の古城風で素敵だと思いますが、なぜここに建てたのか・・。せっかくの日本の歴史にタイムスリップした気持ちになっていたのに大阪城の手前にこれが威風堂々と立っているのはちょっと・・・。

 

とりあえず大阪城見れて良かったです、本当は城の中にも入りたかったのですが、年末年始は閉館とのことで今回は諦め、また今後の機会に。

 

 

 


 

旅のまとめ

 

さて、旅でテンションの上がった状態で買ったものは、だいたい地元に戻ると「これいる?」ってなるので普段わたしは旅で買い物はしない方。ただ、今回は珍しく何点か自分のお土産を購入しました。

 

① 野性爆弾くっきーデザインのTシャツ

 

 

② 特選ギャグしょうゆうこと(醤油差し)

なんばグランド花月「よしもとエンタメショップ」で購入しました。

花月に行ったら絶対買おうと思っていた品です。くっきーのTシャツはただ好きなので。村上ショージの醤油差しは以前行った札幌のクラフトビールのお店に置いてあって、すっごく気になっていたので、つい。

(関連)昼間っから飲み放題「クラフトビア食堂VOLTA(ボルタ)」

 

③ 高級梅干し

京都嵐山にある「おうすの里」という梅干し屋さんの高級梅干しセット「梅つつみ」。両サイドが300円ほど、一個ですよ。そして真ん中の黒い袋の梅干しは、なんと一個500円。

食べてみたら、甘くてとっても美味しい梅干しでした。

 

 

④ 赤福

伊勢の名物ですが、単純に好きなので。

 


年末年始の関西旅行は心配していた寒波の影響はほぼなく天気は良好でした。

当初USJに行きたかったのですが、大晦日のUSJチケットが取れず、代わりによしもと新喜劇を観ることになり、結果よかっと思います。新喜劇は超面白かった。

順調に見たいものが見れて、食べたいものが食べられて、とっても満足のいく旅となりました。

 

 

スポンサーリンク

One Reply to “2018−2019 関西旅行 大阪城と旅のまとめとお土産と”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です