ごく普通の一日。サッポロ散歩 

気温は30度を超えたくらい。湿度はそれほどでもないので、日陰を歩くと暑さはそれほどでもない、そんなサッポロらしい夏の日の一日。

スポンサーリンク

空は雲ひとつない青空が広がっていました。

美味しいものを食べたときとか、ビーチで美味しいビールを飲んだときとか、心地よい室温の中、フカフカの布団に入って寝る瞬間とか。欲求が満たされたときに幸せを感じます。あとは、褒められたとか、大切な人が喜んでくれたとかもある。でも、普段の生活の中で、一番簡単に幸せを感じる瞬間って、天気が良いときな気がします。

朝目を覚まして、カーテンを開けたら、雲ひとつない青空が広がっていたら、そりゃあ今日1日なんかいいことがありそうな気になりますもん。

札幌市内は、紫陽花が満開。紫陽花は日本原産の花なんですって。札幌ではこの時期が満開です。

こんなに気持ちのよい日は、大通公園をプラプラ。

テレビ塔。青空に向かって突き抜けています。

大通公園は市民の憩いの場。日向にいると超暑い。噴水が風に吹かれてミスト状に広がり子供達は大喜び。ちょっと涼しい感じでとても癒される。

さっぽろ夏祭り開催中。ということは、当然ですが・・

ビアガーデンです。先週もビアガーデン参戦してきたのですが・・

やっぱり今日も飲みます。

今日はサントリーさんにお世話になりました。

ビアガーデンは夜は席を取るのも大変なくらい混み合うのですが、昼間は結構空いてます。だいたい6から7割くらいの埋まり具合なので、日陰の席を悠々とゲット。

この時期の札幌は、市内中心部どこを歩いてもビール、ビールでとても忙しい限り(勝手に忙しくしているだけですが)。

私たち夫婦の夏の一日、昼間っからビールはとにかく最高です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です