2018年札幌の夏、「さっぽろ大通ビアガーデン」は最高でした。

日本列島が猛暑の中、我が札幌市も真夏日。ただ立っているだけでも汗が止まらない今日、国内最大級のビアガーデン「さっぽろ大通ビアガーデン」に行ってきました。

スポンサーリンク

 

さっぽろ大通ビアガーデン

このイベントはもう説明する必要もないくらい有名でしょうが、一応今年の開催は以下のとおり。

開催期間 2018年7月20日(金)~8月15日(水)

営業時間 12:00~21:00(一部会場を除く)

会場   大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目

5丁目会場 サントリー

6丁目会場 アサヒ

7丁目会場 キリン

8丁目会場 サッポロ

10丁目会場 世界のビール広場

11丁目会場 札幌ドイツ村

例年通りって感じです。

そもそもさっぽろ夏祭りの中の一つのイベントとして、1959年に初登場したこのビアガーデン、今年は65回目、半世紀以上の歴史のある札幌の夏の風物詩となっています。

 

 

 

なんだかんだ言って、サイコーでした。

早速会場IN!

私はサッポロビールLOVEなので、迷わず大通8丁目会場へ。時間は12時過ぎ。すでに会場でビールを楽しんでいる多くのビールフリークたち。席は3/4くらい埋まっていました。

早速チケットカウンターでビールチケット、つまみチケットを購入。

つまみは自分でフードカウンターに行って、チケットと交換。席に着いたら、黄色いTシャツを着ているスタッフにビールチケットを渡すと、ビールを席まで持って来てくれます。

 

私たち(私と妻)は、当然「サッポロクラシック」。本当今日は暑い日で、ビールが火照った私の体にしみわたります!

クソ暑い日に、昼間の外で飲むビール、とにかく最高ですね。

 

私、札幌在住20数年になります。お酒が飲める年齢になってからはほぼ毎年ビアガーデンに行っていますが、思えば本当、歳とともにその楽しみ方って変わってきますね。

若い頃は仲間とビールを大量に飲んで大騒ぎしていました。間違って噴水に落ちたこともあったかもしれません。飲み過ぎてリバースしたこともあったかもしれません。若い頃は酔っ払って騒ぎ、その雰囲気を楽しんでいたものですが、今はそんな飲み方はしません(大人ですから)。今の私は、純粋にビールが大好きなので、いかに美味しくビールを楽しむか。これに尽きます。

夜のビアガーデンは、混み合って席が取れないし、私の若い頃のように大騒ぎしている集団が多いので、やっぱり昼のビアガーデン、しかもオープンして直ぐくらいの時間帯がベストです。

美味しいビールをゆっくりと楽しむ、昼間っから。最高の贅沢ですね~。

 

さて、サッポロクラシックを数杯飲んで、ちょっとほろ酔い気分で次の会場に移動。目当てはお隣7丁目会場キリンで販売されている、私の大好きなクラフトビール「よなよなエール」!

私このビール好きなんですよね、先日参加したクラフトビールのイベント「サッポロクラフトビアフォレスト2018」でも数杯頂いた、濃厚なフルーティービール。相変わらず美味しかった~。

 

(関連)

サッポロクラフトビアフォレスト2018参戦!酒の飲めない人は、人生の3/4は損している。

 

まとめ

というわけで、今年もさっぽろ大通ビアガーデンを堪能して来ました。真夏日の昼間っから飲む冷たいビール がマズい訳ない。お盆までやっているイベントなので、今年はあと何回行けるかな?

夏の札幌は、ビールイベントで忙しいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です