2016年8月13日「黒岳」 カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)の庭先へ。

大雪山連峰「黒岳」登山に行ってきた!

北海道の屋根「大雪山」は北海道の中心部に連なる大雪山連峰の2000m級の火山群の総称です。天気が良く空気が澄んでいる時は、札幌の藻岩山山頂からもその姿が見ることができるようですね。2016年の山の日、私たち”初心者登山部”は、大雪山連峰の一つ「黒岳」にアタックしてきました。

スポンサーリンク

旭川市から車で層雲峡温泉街に行き、温泉街の端っこにロープウェイ乗り場があります。極力ラクして登りたい私たちですから、現代の利器を利用しない手はない。ロープウェイ、リフトを利用します。

まず、黒岳5合目までロープウェイに乗車。ハイシーズンは朝の6時からの営業で、料金は往復で1950円。まずまずしますね。で、5合目からはペアリフトに乗り換えます。料金は往復で600円。7合目まで一気に行ってくれます。

前方にこれから登る黒岳山頂が見え、心地いい風を浴びながら進むこのペアリフトとても気持ちいいんです。

動画はこちら

ペアリフトを降りたところの景色です。

後方にニセイカウシュッペなどの山々が見えます。ニセイカウシュッペは一度登って見たい山です。

さてこれから登山開始となります。

(コースタイム)

10:41 七号目駅→ 11:25 八号目→ 12:00 まねき岩 →12:06山頂

10:41 七号目駅→ 11:25 八号目

ずっとジグを切る登りなので適度に休憩を入れながら進みます。が、登山道が狭くてあまりゆっくりとは休めません。とても良い天気で結構陽射しの強い日であったので、娘は少々バテ気味でしたが、弱音を吐きつつも頑張って登ってくれました。

登っている最中は、綺麗な花が咲いております。

これはチシマノキンバイソウ。

これはハイオトギリ。

ヤマハハコ

ダイセツトリカブト。以前にこの花の毒を使った有名な事件がありましたね。

後ろを見たら、景色は壮大、雄大です。

動画はこちら

12:00 まねき岩

それでも頑張って登って九合目を過ぎ、見えました「まねき岩」。

これが見えたら頂上はもうすぐです。

12:06山頂

到着!

黒岳山頂です。休み休み登ったのでタイムは1時間25分ほどかかりました。

大雪山系や雪渓が綺麗に見えますね。雲ひとつない天気でしたが、山頂に着いたら急に雲が湧いてきて一面真っ白になったと思ったら、またあっという間に雲がなくなり晴天に。これが山の天気なんですね。

前方に見える道を辿って行くと黒岳石室があり、さらにずっと歩くと旭岳方面に抜けられます。本当はこの先がとても良いところでして、黒岳山頂はそのカムイミンタラの庭先とでも言うのでしょうか。

北海道では数少ない管理人のいる山小屋(避難小屋)の黒岳石室に泊まったり、テン泊して満天の星を堪能したり、お花畑に感動したりと「カムイミンタラ」で遊びたいのですが、今回はここまで。

その感動はまたの機会にとっておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です