2018年6月2日(土)意外や絶景が待っていた、焼山(豊平山)登山

焼山(豊平山)標高662.7m 藤野コース

 

6月に入り急に暑くなってきた札幌市。これからは夏山シーズンの到来です。

今日の登山は、札幌50峰の一つ「焼山(豊平山)」です。この山は、札幌市南区にあるスキー場Fu’sの裏にある、いかにも「山」って感じの形をした低山です。もともと「藤野コース」と「簾舞コース」という二つの登山コースがあったようですが、「簾舞コース」は廃道となっているので「藤野コース」にチャレンジしてきました。

 

(コースタイム)

◯登り 9:13登山口 → 9:46分岐 → 10:03標識(あと500m)→ 10:17 9.5号目(合流) → 10:24 山頂

◯下り 10:45山頂  → 11:40登山口

 

スポンサーリンク

 

焼山への行き方

札幌市中心部から国道230号線を定山渓方面へ。藤野3条9丁目の信号を左折し、道なりに進みます。藤野ペット霊園の手前に10台くらいは車が停めれそうな駐車スペースがあります。

 

マップ

 

9:13登山口

駐車場の目の前に小さな看板で「豊平山」と書かれています。その右脇が登山口なのですが、ちょっとわかりづらいです。

 

木々の中の登山道をしばらく歩くと、小川が見えてきます。時折渡渉しながらゆるい坂道を登っていきます。

 

この山は、ピンクのテープの目印がきちんとあり、また所々にこんな感じで、案内板があるので初心者にはとても優しい山です。道に迷うことはほぼほぼないでしょう。

 

9:46分岐

小川を抜けて、標高を少しずつ上げていくと分岐に出ます。左が東面コース、右が北尾根コース。北尾根コースの方がやや急斜面と書かれているので、迷わず東面コースをチョイス。

 

北尾根コースよりは多少は緩やかなんでしょうが、こっちも結構急登で息が上がりながらも登って行きます。

 

10:03標識(あと500m)

ずっと視界がない山道の登山道でしたが、この看板のところで視界が開けます。頂上まで500m!

 

10:17 9.5号目(合流)

息を上げつつ、頑張って登ったら、分岐の合流点に。ここで9.5号目。あとちょっとです。

 

ここからロープの張られた急な登山道を登っていきます。結構滑るのでロープに命を預け、どこの誰が張ってくれたロープか知りませんが、このロープの結び目に超感謝です。

 

10:24 山頂

ズリズリ滑りながら、頑張って登って山頂到着!山頂は小さなスペースですが、きちんと草刈りがされてて座って休憩ができます。

 

眺望は結構良いです。札幌岳、空沼岳、無意根山などが綺麗に見えます。低山ですが、周りに建物などは何もなく、結構気持ち良く景色が楽しめます。

運動の後のおにぎりは美味しい!ちょっと休憩して下山しましょ。

 

(関連する記事)

「hare no hi mo, ame no hi mo 札幌50峰」

 

 

 

スポンサーリンク

One Reply to “2018年6月2日(土)意外や絶景が待っていた、焼山(豊平山)登山”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です