何でもないことを面白く書く人。

普段投稿している自分のブログを読み返すと、言い回しはくどいし、言いたいことの本質は伝わらないし、何よりいまいち面白くない。自分の文章の拙さに唖然とします・・。

 

スポンサーリンク

 

ブログ閲覧数TOP5

そんな私のブログの、5月閲覧数TOP5を発表します。

 

 

第5位 hare no hi mo, ame no hi mo 札幌50峰

札幌市内にある山々「札幌50峰」の登山記録です。まだ11峰しか登頂しておりませんので、途中経過ですが。

 

 

 

4位 2018年5月12日(土) 春香山(春香沢コース)を登ってきた。

春の春香山登山の登山記録です。とっても良い天気の中、抜群の眺望を堪能してきました。

 

 

 

第3位 モンベルのシュラフ(寝袋)どれが良いのか真剣に調べてみた結果

タイトル通り、モンベルのたくさんあるシュラフの中で、自分にとってどのシュラフが良いのかを調べてみた結果です。

 

 

 

第2位 「メンタルの無駄使い」という思考

私の大好きな番組「7ルール」の、バレリーナの飯島望未さんの回。過酷な競争社会のバレエ界で生きていく上で、飯島さんの言った「メンタルの無駄使い」という思考について思ったことを。

 

 

 

第1位 男たるもの山で寝ろ。山岳テント「ニーモアトム2P」を試し張り!

ニーモアトム2Pの試し張り記録です。この記事はいつも一位です。

 

 

 

「面白い人」になりたいです。

私のブログは自分の行動記録みたいなもので、これでどうこうしてやろうなんて野心もないので、あえて面白さを追求する必要なんてないのかもしれません、それでも、自分にとっては、せっかく時間をかけて書いているものですし、世界の何処かの誰かが見てくれているかもしれないので、「面白い」にこした事はないのですが。

 

私のような、ごくごく普通の一般庶民の日々の暮らしなんて、例えるなら、アップダウンを繰り返す「ジェットコースター」ではなく、ただただ同じところをクルクル回る「メリーゴーランド」です。ドラマチックなことなんてそうそう起きません。普通に朝起きて、仕事に行って、ビールを飲んで愚痴を言って、寝る。そんな毎日が基本です。

 

そんなごくごく庶民の私がなりたい「面白い人」とは、かなり貴重な体験をしている人とか、経験や知識に裏づけされた豊かな会話ができる人とか、お笑い芸人的な人を笑わせることができる人ってことではなく、日常の中の、些細なことでも何かしらの楽しさを感じ取れる人であったり、人とは違った視点を持っていたりする、そんな面白い人のこと。

 

何でもない日常のちょっとした出来事を、素晴らしいことのように感じさせる文章が書ける人は、私のような凡人とは違って、何か特別な視点を持っているというか、何でもない日常の中にも凡人には気づかない何らかの輝きを見つけられる人なのでしょう。

何でもないことをどう楽しく書くか・・、難しい。

それができる人が羨ましい。

 

まあとりあえず、6月になりました、今月もよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です