春到来!2018年の札幌のイベントをまとめてみました

長い冬がやっと終わって札幌市内の雪はほぼなくなり、あちこちで緑の息吹が聞こえ始めた今日この頃。お父さんたち、お元気ですか?

毎年のことですが、春になると冬眠から明けて活動的になる「クマ」のような生態の私。これからの季節は、書を捨てて街や山、海に!アグレッシブに出ていくことでしょう。

ということで、2018年の札幌の各種イベントをまとめてみました!

スポンサーリンク

 

目次

4月

安室奈美恵ファイナルツアーin 札幌ドーム  4/14~4/15 

いよいよ最後のツアーですね。特にファンという訳ではないのですが、安室ちゃんとは少なからず共通点があって、私は安室ちゃんと誕生日が一緒ですし、私の妻の母は、安室ちゃんと身長・体重が一緒らしいです(関係ないか)。

チケットを持っていないのでコンサートには行けませんが、引退はさみしい限り。

自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・恵庭」4/28オープン

フォレストアドベンチャーとは、日本ではこの恵庭が25か所目となる施設で、北海道恵庭市の自然公園《ルルマップ自然公園ふれらんど》内に新規オープン。本格的でダイナミックな《アドベンチャーコース》と幅広い世代で楽しめる《キャノピーコース》の2コース設計、子供と一緒に必ず行くでしょうね。

5月

札幌ラーメンショー2018  5/15~5/27

場所:札幌大通公園 入場は無料、ラーメンチケット800円

各地の有名ラーメン店が競い合うラーメン好きには堪らないイベントです。昨年は会場の大通公園は大変混雑しておりました。ラーメン好きはかなりいるんですね、私も含めてですが。

「札幌ラーメンショー」は2015年5月、全国3都市目として開催し、初年度は約85,000人を記録しました。2016年は約130,000人もの方々のご来場をいただき、全国の魅力的なラーメンが味わえる、初夏の札幌を彩る定例イベントとして、着実に歩みを重ねてきております。 

4回目となる「札幌ラーメンショー2018」は、昨年に引き続き、第1幕・第2幕の12日間を会期とし、全国各地の有名ラーメン店が腕を競い合い、渾身の一杯を楽しんでいただけるグルメイベントを目指して開催いたします。日本が誇る庶民の食文化「ラーメン」の魅力を、札幌から全国、世界へと幅広く発信する機会としていきたいと考えております。(オフィシャルサイトより)

第60回さっぽろライラックまつり

場所:大通会場5/16~5/27 川下公園6/2~6/3

まだちょっと寒い日もある5月の屋外イベントですが、やっぱり屋外で飲むビールは旨い。

昭和34年、「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う」という文化人の呼びかけにより始まったのがライラックまつりです。
ライラックは昭和35年に札幌の木にも選ばれ、どこの家の庭先でも見かけるほど市民にも親しまれる木となりました。今では、札幌に初夏の訪れを告げるおまつりとして市民の間にも定着し、札幌を代表する春のイベントへと成長しました。
約400本のライラックが咲き誇る「大通会場」では、ライラック音楽祭、野外でお茶を楽しんだり、スタンプラリーなども開催されます。第50回開催から会場に加わった「川下会場」では、ライラックツアー、川下公園コンサートなど、各会場でさまざまなイベントが行われます。
このまつりは札幌市民にとって、半年余りの長い冬からようやく開放され、野外散策を楽しむ季節到来のファンファーレでもあります。(オフィシャルサイトより)

6月

藻岩山山開きの日 6/1

藻岩山は一年中登っている人がいる山ではありますが、一応この時期が山開き。

第27回YOSAKOIソーラン祭り 6/6~6/10 

場所:大通公園ほか

この時期、河川敷とかで集団で踊りの練習をしている集団を見かけると、ヨサコイが近いんだな~と感じます。もう27回目なんですね?札幌市民にもかなり定着してきたお祭りです。

北海道神宮例祭 6/14~6/14

場所:北海道神宮・中島公園など

市民の夏の風物詩「さっぽろ祭り」一番大きな会場は中島公園。昔ながらのお化け屋敷や球体の中をバイクでくるくるするやつとか、出店もたくさん出てかなり賑わいます。

 

 

 

 

北海道神宮(札幌神社)は明治4年5月14日付けで国幣小社(こくへいしょうしゃ)に列せられ、同5年2月25日「6月15日をもって例祭日」に決まりました。しかし、この年は幣帛(へいはく)が不着のため7月7日、例祭に替わって小祭祀(しょうさいし)が執行され、翌6年の例祭は改暦のため7月9日(旧暦6月15日)に斎行されました。同年7月29日には全道民に「当日は休暇とし、参拝または遙拝するよう」にと布告が出されました。同7年から新暦6月15日に例祭が行われるようになりました。

明治11年6月15日の例祭には、札幌中教院・神道事務局(現在の北海道神宮頓宮=中央区南2条東3丁目)開設の神事が斎行され、札幌神社の祭神と中教院の四神の神霊をそれぞれに招き、神輿一基が市街地をご巡幸した。これが渡御(とぎょ)の始まりです。

そしてこの年8月、伊藤博文卿へ正式に「札幌神社神輿市中巡幸之儀願」を提出し10月承諾の指令が届きました。12年の例祭から市民は札幌神社の鳳輦をお迎えする事になりました。やがて神幸(しんこう)を各辻々に奉迎する意味で山車が始まり、神幸の順路は頓宮までの往復を基本とし、神幸祭は年々華麗なものとなり、行列にも種々の工夫が凝らされました。(オフィシャルサイトより)

サッポロフラワーカーペット2018  6/21~6/24

場所:札幌市北3条広場

私は今まで行ったことないです。こんなのもあったんですね?今年は綺麗な花々を見に行ってみようと思います。

「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントで、ベルギーの首都ブリュッセルでは、2年に1度大きな祭典も開かれています。札幌では、札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として2014年に第1回目が開催されました。市民ボランティアや近隣地域の方々などとともに、バラやカーネーション等の花びらを広場に敷き詰め、色とりどりの絵を制作します。今年も皆さんで色鮮やかなフラワーカーペットをぜひ見にきてください。(オフィシャルサイトより)

7月

札幌クラフトビアフォレスト 日程未定。

昨年は、盤渓スキー場で7/8~7/9でした。北海道内のブルワリーはもちろん、日本全国の有名ブルワリーが美味しいビールを提供してくれます。大自然の中飲むビールは本当に美味しいですよ。

北海道真駒内花火大会 7/7 

場所:真駒内セキスイハイムスタジアム

真駒内花火大会は、今年で8回目を迎えます。花火、音楽、照明、光をミックスした演出とともに打ち上げられる花火は、道内最大級の2万2千発!オープニング演出は毎年様々なアーティストが参戦し、花火大会を盛り上げてくれます。昨年はWRECKING CREW ORCHESTRAにご参戦頂きました。世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」、全国の花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞する「紅屋青木煙火店」が今年も打ち上げを決行!真駒内花火大会でしか見られない貴重な演出とともに、皆様に素晴らしい光のアートをお届けします。(オフィシャルサイトより)

真駒内公園内には、屋台や出店がたくさん出てお祭り気分を盛り上げますよ。

四番街まつり2018  7/7~7/8 

場所:札幌駅前通(南大通~南4条 歩行者天国内)

札幌駅前通スクランブル交差点での「ステージパフォーマンス」、中央分離帯での縁日など、四番街商店街でゆったり楽しめる2日間のお祭りイベント。

PMF(パシフィックミュージックフェスティバル)7/7~7/8 

場所:コンサートホールKitara、芸術の森ほか

若手音楽家を育成するとともに、音楽教育を通じて音楽文化の普及・発展をめざす国際教育音楽祭。ピクニックコンサートでは野外でクラシックを楽しめます。

JOIN ALIVE ※岩見沢市  7/14~7/15

音楽・アミューズメント・自然・アートが融合するイベントとして2010年に誕生した「JOIN ALIVE」。

9回目を迎える今年は、昨年登場の「LAKE SIDE」が場所を変え新たなステージを加えた全5ステージでジャンルや世代も様々なアーティストが素晴らしいパフォーマンスを繰り広げます。音楽はもちろん、遊園地・グルメ・キャンプと楽しい事が盛りだくさん。嬉しい特典がいっぱいの「楽楽チケット」や便利な「クローク券」など快適に過ごすためのサービスも多数あります。更に今年も中学生以下は入場無料!!緑豊かな大地の中で夏の思い出を作りにぜひご家族揃って遊びに来てください。(オフィシャルサイトより)

サッポロシティジャズ2018  7/14~7/22 

 場所:大通公園、芸術の森野外ステージなど

大通公園2丁目をメイン会場に、国内外で活躍するプロ・ミュージシャンの迫力のライブを楽しめます。また、市内各所でのプロ・アマのライブなど、気軽にジャズに親しめる様々なイベントも開催。

第65回さっぽろ 夏祭り 7/20~8/17 

場所;大通公園

約13,000席の国内最大級のビアガーデンや北海盆踊りなど、様々なイベント等で札幌の短い夏を楽しめます。ちなみにビアガーデンは8/15まで。

2018道新・UHB花火大会 7/27 

場所:豊平川南大橋~幌平橋間

スターマイン、打ち上げ花火など約4,000発を打ち上げる花火大会。

8月

第54回すすきの祭り 8/2~8/4 

場所:すすきの地区

すすきの屋台、花魁道中、みこし渡御など、すすきのが一大イベント会場に。綺麗な花魁は必見です。

さっぽろ八月祭2018  8/3~8/4

  場所:札幌市北3条広場

2015年夏、札幌駅前通地区に生まれた新たなお祭り「さっぽろ八月祭」。

ライジングサンロックフェスティバル 8/10~8/11 

場所:石狩湾新港

私が語る必要はないと思います。夏のロックフェス楽しみですね。

RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RSR)は、日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に初めて開催されました。豊かな自然に囲まれた広大な敷地内で、存分にロックを、音楽を体感することができたら──そんな理想を掲げ、何もかも手探り状態のままでスタートしたRSRも、20回目を迎えます。(オフィシャルサイトより)

2018北海道マラソン 8/26

国内外の招待選手を含めた総勢1万人を超えるランナーが札幌市内各地を激走します。夏季では国内最大級のマラソン大会であり、多くの一般ランナーが参加する大イベントです。

創世川公園サンキューフェスティバル 8/31~9/2 

場所:創成川公園狸二条広場

創成川周辺の個性的な飲食店や企業が出店します。

9月

鴨々川ノスタルジア 9月上旬

場所:新善光寺、東本願寺、中島公園

創成川周辺の個性的な飲食店や企業が出店します。

HTBイチオシ祭り 日程未定

昨年は9月初旬に真駒内セキスイハイムスタジアムで開催

北海道のローカル情報番組「イチオシ」の番組出演者によるトークショーや様々なアーティストライブなどの催しで盛り上がり、道内各地のグルメも楽しめるイベント。毎年5万人以上の来場者が来る人気イベントです。

さっぽろオータムフェスト2018 9/7~9/30

場所:大通公園

北海道・札幌を代表する食・グルメを中心に、道内各地から旬の素材、ご当地グルメを一同に取り揃えます。200万人以上が訪れる大イベントです。

モエレ沼芸術花火2018  9/8 

場所:モエレ沼公園

平成24年に始まった花火大会。花火と音楽のコラボレーションが見どころです。小学生以上有料。

10月

オータムビアフェスト2018inサッポロファクトリー 10/5~10/7

  場所:サッポロファクトリー

「ビールのまち さっぽろプロジェクト」のシンボルイベントとして、開拓使麦酒醸造所跡地のサッポロファクトリーを会場に開催します。

ビールに合う食と文化、そして美味しいビールを楽しむ3日間。秋のさっぽろのビールの祭典です。

第43回札幌マラソン 10/7

ハーフマラソン、10km、車イス5km、ファンペア3km、2kmなど、多彩な種目で気軽に楽しむことができます。

NoMaps2018 10/10~10/14 

場所:市内各所

映画・音楽・IT先端技術を街中で体験できるイベント。

第13回札幌国際短編映画祭 10/11~10/14

  場所:札幌プラザ2・5ほか

世界中から作品が集結する国内最大級の国際短編映画祭です。1プログラム(5~8本の短編映画)を90分で観られる他、短編映画のマーケットやセミナーなども開催します。

11月

第38回さっぽろホワイトイルミネーション

メインオブジェ、立木装飾など、幻想的なイルミネーションが、札幌駅前通、大通公園、南一条通りを鮮やかに彩ります。

 

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo 11月下旬~12月下旬

場所:大通公園2丁目 ほか

姉妹都市ミュンヘンのクリスマス市を大通公園に再現します。異国情緒豊かで、本場ドイツのワインやビール、ソーセージなど特産品が味わえます。

 

まとめ

とりあえず11月までの主に札幌市内のイベントまとめでした。こうして見てみると、大通公園は一年中何らかのイベントをやっていますね。札幌の顔とも言える場所ですから、札幌市もとても力を入れているのでしょうね。

私個人のイチオシイベントは、やっぱりオータムフェストと札幌クラフトビアフォレスト 、あとはライジングサンロックフェスティバルでしょうかね。

 

北海道、札幌観光に来る方は、参考にして下さいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です