札幌の好きなところ、嫌いなところ

私は、生粋の道産子で、札幌在住歴20年以上。合間で東京や愛知、岡山、ニュージーランドに住んでいたことがありますが、なんだかんだ言っても札幌LOVEです。

北の都「北海道札幌市」、皆さまはどんなところだと思いますか?大自然?食べ物?ススキノ?長く住んでいると、何もかもが当たり前になってしまい、札幌LOVEなんて言いながらも、何がいいのか?全くわからないものです。

ということで、改めて在住者目線で、札幌LOVEなところを考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

札幌の好きなところ

・食べ物は確かに美味しい

美味しいものは日本中いたるところにあると思いますが、北海道の場合は、食材そのものが美味しいと思います。ジャガイモやアスパラとか、牛乳とか、まあ何でも美味しいし、 特に魚介類は美味しいと思います。 回転寿司のレベルは相当高いと思います。

以前、東京に住んでいた時に、居酒屋でホッケを頼んだら何とも貧相なホッケが出てきてビックリしたことがありました。あと北海道民は結構な頻度でカニを食っていると思っている人がいるかもしれませんが、道民にとってもカニは高級品です。年1食えたらいい方です(我が家では)。

・自然が近い

ちょっと車を走らせたら、すぐに大自然に出会えます。キャンプ場がたくさんあり、中には結構無料のキャンプ場もあります。道民は海でキャンプする習慣がありますから、我が家の夏はキャンプ三昧。あと、札幌市内にも大きな公園がたくさんあります。

街のど真ん中の大通公園は一年中何らかのイベントをやっていますし、都会の中のオアシスって感じで大好きな公園です。その他、街中に街路樹は多いですし、暮らしていて自然は常に近く感じます。

・四季がはっきりしている

地球温暖化の影響でしょうか?最近なら夏の北海道は結構暑くなりますし、本州レベルではないですが梅雨っぽい時期もあります。北海道米が美味しくなったのは、気候が変わってきたからなんて話を聞いたこともありますが、少しずつ変化している印象があります。最近なら結構クーラー設置している家も増えて来てますが、まあでも、まだまだ夏はカラッとしてて過ごしやすい方だと思います。夏の北海道は、とっても気持ちが良いですよ。

・ゴキブリはほぼいない

ほぼいません。でも全くいないわけではなくって、以前、本州から届いた荷物の中に生きたゴキブリが入っていたことがあったので、もしかしたら繁殖して生存しているかもしれないので少しはいるかもしれません。でも一般家庭で見ることはほぼないと思います。

・ウインタースポーツが楽しめる

北海道といえば、やはりウインタースポーツでしょう。札幌の近くには、世界的なウィンターリゾートのニセコがありますが、札幌市内にも国際スキー場や手稲など、何箇所か立派なスキー場があります。あと、今年の冬季オリンピックで話題となったカーリングの専用競技場がありますし、大通公園から見えるくらい近くにスキージャンプ台がありますし、スケート場もあります。クロスカントリーコースもあります。

何年か前の調査で、世界の豪雪都市ベスト10というのがあって、なんと第2位!世界の中で第2位の豪雪都市なんだとか。えっ!そんなに?って感じがしますが、札幌市は意外と雪がたくさん降るんです。ちなみに1位は青森市だそうです。

・ビールの街サッポロ。イベントがたくさんあります

北海道限定で発売されているサッポロビールのサッポロclassic大好きです。

札幌市は、アメリカポートランド市、ドイツミュンヘン市と姉妹都市なんですが、共通点わかりますか?ビールです!

札幌市は、日本人の手によって初めて本格的にビール醸造した場所であり、日本人が作ったビールの発祥地ともいえますし、ポートランド市は、「全米で最も住みたい都市」に選ばれた自然と都市が見事にマッチングしたアメリカ人にとっても憧れの街ですが、もう一つ、「世界のベストビール都市」にも選ばれたクラフトビールブルワリーの街です。もう一つミュンヘン市は、ビール大国として名高いドイツの中でもビールの都と呼ばれております。

札幌市内のビールのイベントは、夏の風物詩「大通ビアガーデン」「オータムフェスト」「クラフォトビアフォレスト」などなどたくさんあります。自然の中で飲むビール最高です。

・スポーツ観戦

北海道には、北海道日本ハムファイターズ(プロ野球)、北海道コンサドーレ札幌(サッカー)、レバンガ北海道(バスケ)などのプロスポーツ球団があります。今のところ(日本ハムは2023年度に札幌市の隣、北広島市に本拠地を移す)札幌市に本拠地を置いているので、色々なスポーツ観戦が常に楽しめます。

日本ハムが計画している、アジア一のボールパーク構想は大変楽しみですし、私の好きなサッカーのコンサドーレ札幌もぜひ、自前のスタジアム建設を進めて欲しいところです。

 

嫌いなところ(残念なところ)

・冬

①寒い

当たり前ですが、冬は寒いですし、空気は乾燥しますので、風邪引いたり皮膚がかゆくなります。

②雪が多い

早くて10月下旬から11月にかけて初雪が降ります。その年にもよりますが、早い年だと11月くらいからもう冬って感じで、翌3月まではずっと雪の心配が絶えません。というのも、降雪具合によって、除雪が必要ですし、車は渋滞しますから。

③運転が怖いし、車の痛みがひどい

もう何十年と車を運転してますが、冬の運転は怖いです。事故は起こしてませんが、事故りそうになることは毎年ありますし、路面がガタガタで、ワダチも結構ありますので、車の下が「ガリガリッ!」マンホール部分は大きな穴になっていますので、間違って落ちたら「ゴツンッ!」と激しく車を痛めつけます。

④日照時間が短い

冬は夕方5時にはもう全く真っ暗です。暗くなるのが早いので娘は一人で家にいるのが怖いらしく、留守番ができません。

・電柱が結構ある

私電柱が嫌いです。何と言っても電柱は景観を悪くします。札幌市中央区の中心部はだいぶ電柱を撤去し、地中化が進んでいますが、それ以外の地域はまだまだたくさん電柱があります。

・気軽に他県に行けない

島ですからね。あと、北海道はデカすぎるので、北海道内を移動するにも数百キロなんてザラですから。私は北海道は分割して、3~4個の県にしたら良いと思っています。札幌を中心とした道央、旭川以北の道北、釧路、帯広の道東、函館あたりの道南で4つ、いかがでしょうか、分割したほうが、より地域の特色を活かした発展があるのではないでしょうかね?

・アップルストアがなくなった

2016年2月突如アップルストア札幌が閉店しました。当初移転という話だったので、新しいビルができたらそこのテナントに移転か?なんて噂が流れたものですが。今の所まったく動向がわかりません。とりあえず今現在アップルストアはありません。

・遊び場が少ない

子供を連れて行く遊び場が少ない。自然は確かにたくさんあり、キャンプやアウトドア系が好きな大人は楽しめるところがあるのでしょうが、今の子供って(特にうちの娘)虫が嫌いだったり、汚れるのが嫌いだったりするので、もっと快適に遊べる人工物があればと思います。

まとめ

他にも、賃金が安いとか、大学の選択肢が少ないとか、色々とありますが、まとめると、札幌市はそれなりに都会の割に自然が近く、食べ物や水は美味しい。ちょうど良い街だと思います。

他の都市と比較してもしょうがないので、札幌市は札幌市なりの特色を活かした綺麗なまちづくりを今後もお願いしたいところ。

スポンサーリンク

2 Replies to “札幌の好きなところ、嫌いなところ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です