登別温泉「滝の家別邸玉乃湯」は満足間違いなし

温泉に行くと、つくづく日本人で良かったって思いますね。

私、温泉大好きなんですが、北海道の温泉といえば、登別温泉。

今回の温泉宿は、滝の家別邸玉乃湯 にお邪魔してきました。ここの宿、お風呂は正直それほどでもありません。大きくない浴室で内湯は一つ、露天風呂は囲いがされていて、とりあえず空だけは見えますが、景色は堪能できません。まあ、それでも登別温泉特有の硫黄の香りが強いお湯で体の芯から温まりますし全然OK。というのも私の目的はお風呂ではありません、私のこの温泉宿の一番の楽しみは、何と言っても食事ですから。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

数年前に一度利用したことがあって、その時の夕食がとにかく衝撃を受けました。とっても美味しかったのです。囲炉裏を囲んで、食べきれないくらいたくさんの新鮮な魚介類やお肉を堪能させてもらったし、お米自体もとっても美味しかった思い出があります。ということで今回も超期待して行ってきました!

チェックイン後は、お腹を空かせるために近隣を散歩し、お風呂に入って、いざ一番の楽しみの食事です!

 

 

食事は2階の「初音」にて。

ちなみに食事については、以前の囲炉裏スタイルからはだいぶ変わったようです。今回は桃の節句コースメニューでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お造り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前とはだいぶスタイルが変わったようですが、それでもやっぱりとっても美味しい!大沼黒牛の炭火焼はまた食いたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに朝食はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食もとっても美味しかったですよ。普段生活してて朝からこんなに食べることなんてないんですが、なぜかお泊まりしていると大量に食べてしまいます。

あと、この宿は毎朝9時から、餅つき大会があります。365日毎日やっていて、スタッフの軽快なトークで場を盛り上げながら、お客さんを巻き込んで餅をついていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きな粉餅

あれだけ朝食食べても、まだまだ食べられます!つきたてのお餅、とっても美味しいです。

 

 

お風呂が異常なほど好きとか、お湯の質がどうだとかいう特別なこだわりはないのですが、温泉で体をポッカポカにして、ビールを飲んで美味しい料理をたらふく食べて、アルコールがいい感じで体を巡ってくると体はいい感じで脱力感。出来上がります。

宿は断然和室がいいですね。和室に敷いた布団の上でダラダラと酒を飲む。普段なかなかできないこのダラダラタイム、最高です。

日本に生まれて、本当よかった〜!!って感じです。

 

 

スポンサーリンク

One Reply to “登別温泉「滝の家別邸玉乃湯」は満足間違いなし”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です