男の山道具 形から入る男、ヘッドランプ「ブラックダイヤモンドASTRO」を手に入れる

・便利な世の中の冒険

趣味の旅や登山について、事前にインターネットで調べたら大概のことはすぐにわかります。なんなら、VR技術を使って、あたかも自宅にいながら疑似体験なんてこともできますから、本当に自宅にいながら何でもできます。

スポンサーリンク

(関連記事)日日是好日 毎日毎日が素晴らしい

世の中には自分に全く関係のない情報が溢れています。隣の国がどうだとか、芸能人がどうしたとか、何が良いとか悪いとか。時には情報に振り回され、普段なら自分の物差しで測れるようなことでさえ、迷いが生じ、ボサッとして時の流れに身を任せてたら何が正しいのか間違っているのかさえも考えることなく、素の自分を見失ってしまいます。

とっても便利な反面、やり過ぎるとネットの情報だけで、ある程度のことがわかってしまい、いざ体験した時の感動というか、新鮮味が薄れてしまう。例えるなら・・、結果のわかっている録画したサッカー日本代表の試合を見た時、とでも言いましょうか、知らないが故のドキドキ感が薄れてしまいます。

 無茶はしないが、冒険はしたい。

男はいつまでたっても心は少年です。いつも心踊る体験、チャレンジがしたいものです。旅や登山では、せっかくの機会なんですから、その感動を100%満喫したいじゃないですか。

知らない感動、予期せぬ感動、いいですね。

全く無計画な旅だと、それはそれでおっかないし、一緒に行く家族を守る義務があります。ある程度の部分は調べつつ、適度なハプニングを楽しむつもりで、いつも計画に余白を作るようにしています。

 

・冒険には、ヘッドライト。

山に入ると何があるかわかりません。適度な良いハプニングならいいのですが、野獣や蜂が襲ってくるかもしれませんし、道に迷ってさまよう可能性だってあるし、怪我をして動けなくなるかもしれないし、滑落して命を失う可能性だってあります。毎年亡くなる方もいる常に危険と隣り合わせのスポーツです。自然が相手なので、計画通りになんて行きません。

予期せぬハプニングを楽しむためには、万全の安全対策は欠かせない。もしもの時の備えとしてたくさんのアイテムがありますが、キャンプでも日帰り登山でも、もちろん泊まりでも必要なのがヘッドライト。名前のごとく頭につけるライトですね。

冒険家の頭には、だいたいこれが装着されてます。ヘッドライトを見ると私の冒険心がくすぐられます。

いつ使うかわからないし、もしかしたら、ずっと使うことがないかもしれないアイテムなので、ついつい後回しになりがちですが、ヘッドライトはもしもの時の「山のお守り」として登山には必ず持って行きましょう。

 ブラックダイヤモンド ASTRO

私のヘッドライトはこれです。

軽量かつベーシックなギズモの後継。照度も150ルーメンにアップ。操作がわかりやすく手元にあると安心なモデル。

・調整しやすいダブルアジャスターのヘッドバンド
・LEDは照度50%で点灯
・調光~消灯後、調光した明るさで点灯
・ディミング(増/減光)、ストロボ
・誤点灯を防ぐロックアウト機能
・IPX4(いかなる方向からの飛沫にも影響を受けない)

 

      

電池は単四電池×3本。充電タイプもありますが、山で充電はなかなかできません。なのでやっぱり電池タイプの方が良いでしょう。

ボタンは一つ。明るさを変えられたり、点滅させられたりとボタン一つで操作します。山で操作するのですから、とにかくシンプル構造がベストです。

MAX150ルーメンあるので、明るさは十分、雨に強いようだし、お値段も2000円ちょっととリーズナブル!

とっても満足です、ただ、いつこのアイテムが活躍するのかな。まあ、もしもの時のお守りとして、また私の冒険心をくすぐるアイテムとして、いつも持ち歩きます。

 


スポンサーリンク

One Reply to “男の山道具 形から入る男、ヘッドランプ「ブラックダイヤモンドASTRO」を手に入れる”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です