クラフトビール好きのために!札幌のブルーパブ「月と太陽ブリューイング」突撃!

スポンサーリンク

札幌のブルーパブ「月と太陽ブリューイング」に行ってきた。

以前から行きたかったけど、なかなかご縁がなかった、札幌のブルーパブ「月と太陽ブリューイング」に行ってきました。

店先には醸造用のタンクがあります。お店で造ったビールをその場で提供するブルーパブ。美味しいビール、期待してしまいます。店内は木目の素敵なインテリアです。カウンター席に立ち飲み席、奥にはテーブル席があり、週末じゃないのにあっという間に席はいっぱいに。

店内は禁煙です。入口横に灰皿がありますのでスモーカーの方はそちらで。

併設の工房で醸造した自家製のクラフトビールや、全国から取り寄せたクラフトビールが日替わりで10種類!どれが良いかなんてわかりませんので、まずはお試しテイスティングで、吟風弄月(月と太陽BREWING自家製)と、ペールエール(箕面ビール・大阪)、Honey Black(月と太陽BREWING・自家製)、チョコレートポーター(湘南ビール・神奈川)を飲み比べてみた。

黒ビールの二つは、後味がかなり曲者。好きな人は好きでしょうが、私はちょっと好みではない。

月と太陽ブリューイング自家製の吟風弄月!これ、ダントツにフルーティーで超美味しい!!とっても綺麗な琥珀色で、私の想像するクラフトビールそのもの!私、大好きです。

フードも北海道の素材を使った定番メニューを注文!クラフトビールによく合いますわ。

本当、私クラフトビールLOVEですわ。

意外と世界はビールを飲んでいないようだ。

たらふくビールを飲んでしまいましたが、ところで、ネットを見てて、2016年の世界のビール消費量をまとめた調査結果というものがあって、国別では中国が1位、2位はアメリカ、続いてブラジル、ドイツとなり、日本は7位。まあ人口の関係とかもあるのでね、こんなもんでしょう。国別の一人あたりの消費量だとチェコが何十年と連続で1位で、年間143.3L消費するらしい。

改めて、143Lって意外と大した量ではないと思った。だって、143Lってことは一日で計算すると0.39L程度、缶ビール350ccを1日一本強ってことですからね。私の妻は、多分1日最低でも1Lは飲んでいるから、余裕でチェコ人よりもビールを飲んでいますしね。

日本でも若者のビール離れが叫ばれておりますが、そう考えると世界でも意外とビールを飲んでいないんだなと思う。

クラフトビール、こんなに美味しいのにね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です