First Trip To TAIWAN 台湾旅行二日目

DAY2 夏の台湾は予定通りに行かない

7月30日14時。

私たちは「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で美味しいランチをいただいておりました。

ここは、言わずと知れた”小籠包界の世界チャンピオン”で、店先には長蛇の行列ができる小籠包界では有名な店だ。

スポンサーリンク

 

2015年にCNNが発表した「グルメ旅行をするべき国」ランキングにおいて、台湾は第1位に輝いた国だ。(ちなみに日本は第5位。)

世界が美食の国台湾に注目しているようだ。

さて、店先の行列を尻目に、注文した小籠包を熱々のまま食す。

食に精通している訳ではないし世界の小籠包を食べ比べた訳でもないから、今食べているこの小籠包が世界一かはわからない。

でも、間違いなく旨い。日本人好みの、日本人全員が大好きな味。

一緒に注文した、羽根つきの餃子に、チャーハン、他の料理も全て絶品である。

そもそも今日は何も予定通りにいかない日であった。

昨夜、台風が上陸し強風がホテルの窓を強烈に叩き気になって寝つきが悪かったせいで、今朝の目覚めはスッキリしない中、「昨夜のあの悪天候だ、どうせ今日も・・」と期待せずにカーテンを開けてみたら、なんと晴れているじゃないか。

台風一過で無風でこの青空。

急いで今日のスケジュールを組み直し、ホテルを出て有名な「故宮博物院」に出向いた。

ホテル周りはこの通り。立派な街路樹が根っこから折れていた。改めて台風の恐ろしさを垣間見た。

故宮博物院

”世界4大博物館のひとつに名を連ねる「故宮博物院」。中国歴代王朝の皇帝たちが収集したコレクションを基に、約69万点以上の至宝を収蔵する中国文化と芸術の殿堂で、常時約2万点が展示されている”

行き方

故宮博物院へはバスに乗る。行き方は簡単で、MRT「士林駅」下車後、1番出口から出たらこんな看板がある。看板に書かれている通りに歩いて、1~2分の距離にバス停があるので、故宮博物院行きのバスが来たら乗る。

バスに乗って約10分くらい、左手に故宮博物院が見えるのでそこで下車。乗っている人の大半はここで降りるから、ほぼ間違うことはないのではないか。

故宮博物院は、とにかくデカイ。入口までまずまず歩く。この時で、午前10時過ぎだが、ただでさえ湿度が高く暑いのに、日に当たるとさらに暑い。額の汗が止めどなく、汗が垂れて目に入って痛い。

階段上がって入り口が見えたが、ん?ん????なに?

休館公告?!台風が来ているから、きゅーかん??まさか、ここまで来させておいて、休みって・・。台風はもう過ぎ去ってこの青空だし、博物館屋外じゃないし・・。

せめて、最初の門辺りに、このインフォメーションがあれば、このクソ蒸し暑い中歩くこともなかったのに・・、なんて悪態をついてもどうしようもない。

同じルートのバスに乗って一旦ホテル戻ったら、今度は、今日行くつもりだった「九份観光ツアー」も台風10号の影響で、危ないから中止となりますってメッセージが・・。

台風9号の次はもう台風10号ってか・・。

今日は踏んだり蹴ったり。夏の台湾旅行はコレがあるから違う季節の方が人気があるんだなと改めて実感した。

とりあえず今は天気が良い。

ホテルにいても何も始まらないので、とりあえず街に出てみた。台風の時ってデパートも開店時間を調整するようで、今日は14時開店に変更になっていて、たまたま、ちょうどデパートが開店する10分前。とりあえず何も予定がないので、開店と同時にデパートに入ってみて、なんとなく人の動きに合わせて移動したら、「鼎泰豊」が目に入り、そのままの流れで、スムーズに入店。

で、美味しい小籠包を頬張ることができたのでした。

その後は予約が全部なくなったので、古い町並みがいい雰囲気の「油化街」を散策し、夜市でスイカジュース飲んでビールを飲んで、台湾の二日目を終えるのでした。

~今日学んだこと~

台湾の地下鉄内では、食べ物飲み物は一切ダメです。アメもだめですよ。もともとルーズな国民性でゴミをその場にポイポイするので、環境保護の観点から一切がっさい禁止したようです。

スポンサーリンク

One Reply to “First Trip To TAIWAN 台湾旅行二日目”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です